写真a

SASAKURA Kana

Position

Professor

Degree

Ph.D. (Law)(Hitotsubashi University)

Research Field

Criminal law

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    2000.03

    The University of Tokyo   Faculty of Law   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  •  
    -
    2005.07

    Hitotsubashi University  Graduate School, Division of Law  Doctor's Course  Completed

Campus Career 【 display / non-display

  • 2016.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Law   Professor  

  • 2020.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYUniversity Office   Director  

  • 2010.04
    -
    2016.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Law   Associate Professor  

  • 2008.04
    -
    2010.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Law   Lecturer  

External Career 【 display / non-display

  • 2011.09
    -
    2012.09

    University of Washington, School of Law  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • 連載・冤罪を考える② 日本の誤判・冤罪(2)

    笹倉香奈

    時の法令   ( 2119 ) 43 - 48   2021.04

    Single Work

  • 連載・冤罪を考える① 日本の誤判・冤罪(1)

    笹倉香奈

    時の法令   ( 2117 ) 41 - 45   2021.03

    Single Work

  • 司法面接の現状と刑事弁護上の注意点

    笹倉香奈

    季刊刑事弁護   ( 105 ) 151 - 156   2021.01  [Invited]

    Single Work

  • 取調ベの弁護人立会権の制度と実践モデルの構想

    秋田真志・笹倉香奈

    法律時報   93 ( 1 ) 117 - 123   2021.01  [Invited]

    Joint Work

  • アメリカの死刑制度の動向

    笹倉香奈

    CrimeInfo論文&エッセイ集     2021.01

    Single Work

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 刑事施設の医療をいかに改革するか

    笹倉香奈 (Part: Single Work ,  「アメリカの刑事施設医療」(第2部第8章) )

    日本評論社  2020.02

  • アメリカ人のみた日本の死刑

    デイビッド・T・ジョンソン,翻訳:笹倉香奈 (Part: Single Work )

    岩波新書  2019.05

  • Civil and Political Rights in Japan

    Edited by Saul J Takahashi (Part: Single Work ,  Kana Sasakura, Chapter3: Criminal Justice Reform of 2016-- A Solution to the Infamous Problems in Japanese Criminal Procedure? )

    Routledge  2019.03

  • 新・コンメンタール刑事訴訟法 第3版

    後藤昭・白取祐司編 (Part: Joint Work ,  笹倉香奈 第2編第4章「証拠収集等への協力及び訴追に関する合意」 )

    日本評論社  2018.07

    笹倉香奈 第2編第4章「証拠収集等への協力及び訴追に関する合意」

  • 刑事裁判における人間行動科学の寄与

    須藤明ほか編著 (Part: Single Work )

    日本評論社  2018.02

    笹倉香奈「スーパー・デュー・プロセスと判決前調査――減軽専門家を中心に」

display all >>

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 冤罪を生まない司法へ【インタビュー】

    笹倉香奈(インタビュー記事)

    季論21   ( 47 )   2020.01

    Other article   Single Work

  • えん罪救済センターの活動

    笹倉香奈

    冤罪白書2019 ( 燦燈出版 )  ( 1 )   2019.10

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

  • アメリカにおける冤罪救済

    笹倉香奈

    冤罪白書2019 ( 燦燈出版 )  ( 1 )   2019.10

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

  • 死刑と憲法的規制:アメリカと日本の比較

    キャロル・スタイカー、ジョーダン・スタイカー(翻訳:笹倉香奈)

    法律時報 ( 日本評論社 )  91 ( 5 )   2019.03

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

  • 〔平成の法律事件〕足利事件

    笹倉香奈

    法学教室 ( 有斐閣 )  ( 463 ) 10 - 11   2019.03

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

display all >>

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • Shaken Baby Syndrome in Japan: Recent Developments

    Kana Sasakura  [Invited]

    Trends in the Innocence Movement in Asia and the U.S.  (Webinar)  2020.12  -  2020.12  New York University, US-Asia Law Institute

  • 衰退するアメリカの死刑

    笹倉香奈  [Invited]

    死刑廃止を考える日2020――映画「デビルズ・ノット」と笹倉香奈教授講演から「衰退するアメリカの死刑」を考える  (愛知県弁護士会)  2020.12  -  2020.12  愛知県弁護士会

  • 死因究明制度の意義について〜主に社会科学の視点から

    笹倉香奈  [Invited]

    死因究明・個人識別システム研究会  (オンライン開催)  2020.09  -  2020.09  死因究明・個人識別システム研究会

  • 死刑事件における手続保障

    笹倉香奈  [Invited]

    死刑制度における手続保障〜憲法論からの考察〜  2020.09  -  2020.09  第二東京弁護士会

  • アメリカにおける死刑制度の最新事情

    笹倉香奈  [Invited]

    アメリカにおける死刑制度の最新事情  2020.02  -  2020.02  東京弁護士会

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Project Year: 2020.04  -   

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Project Year: 2020.04  -   

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Project Year: 2018.04  -   

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Project Year: 2017.04  -   

  • Grant-in-Aid for Young Scientists(B)

    Project Year: 2017.04  -  2020.03 

display all >>