写真a

OKUDA Takashi

Position

Professor

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Keio University   Faculty of Economics   Graduated

    - 1982.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Keio University   Graduate School, Division of Economics   Doctor's Course   Unfinished Course

    - 1987.3

Studying abroad experiences 【 display / non-display

  • 1994.4
    -
    1995.3

    哲学研究所(ナポリ)   甲南大学在外研究員

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Economics   学部長

    2021.4 - 2022.3

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Economics   Professor

    2005.4

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Economics   Associate Professor (as old post name)

    1992.4 - 2005.3

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Economics   Lecturer

    1990.4 - 1992.3

External Career 【 display / non-display

  • 一橋大学社会科学古典資料センター

    1987.6 - 1990.3

      More details

    Country:Japan

 

Papers 【 display / non-display

  • 【資料紹介】 ジェノヴェージ『商業講義』序言と ディ・ステーファノ『牧人の権利』の抜粋 ―〈経済的理性〉あるいは〈生政治〉の系譜学のために―

    奥田敬

    甲南経済学論集   61 ( 3・4 )   155 - 182   2021.4

     More details

    Single Work

  • 【資料紹介】アントニオ・ジェノヴェージの七段階発展論

    奧田敬

    甲南経済学論集   54 ( 3/4 )   171 - 193   2014.3

     More details

    Single Work

  • 「啓蒙の世紀」

    奥田敬

    北村暁夫・伊藤武編『近代イタリアの歴史―16世紀から現代まで―』(ミネルヴァ書房)   23 - 43   2012.10

     More details

    Single Work

  • 「イタリアにおける「経済学」の探求」

    奥田敬

    喜多見洋・水田健編『経済学史』(ミネルヴァ書房)   14 - 23   2012.2

     More details

    Single Work

  • 「啓蒙の南限-ジェノヴェージ〈市民の経済〉の生成-」

    奥田敬

    佐々木武・田中秀夫編『啓蒙と社会-文明観の変容-』(京都大学学術出版会)   337 - 367   2011.3

     More details

    Single Work

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • J・G・A・ポーコック『マキァヴェリアン・モーメント―フィレンツェの政治思想と大西洋圏の共和主義の伝統―』

    田中秀夫・奥田敬・森岡邦泰( Role: Joint translator)

    名古屋大学出版会  2008.1 

  • 田中秀夫・山脇直司編『共和主義の思想空間─シヴィック・ヒューマニズムの可能性─』(第13章 近代南イタリアにおける共和主義の運命─V・クオーコと一七九九年ナポリ革命─)

    奥田 敬

    名古屋大学出版会  2006 

     More details

  • 『商業汎論 ─ 商業についての一般的な論考 ─(1757年)』

    アントニオ・ジェノヴェージ著・奥田敬訳( Role: Sole translator)

    一橋大学社会科学古典資料センター  1992.3 

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 高貴な実学─アントニオ・ジェノヴェージにおける〈経済学〉の初心─(上)・(下)

    奥田 敬

    甲南経済学論集   45 ( 1-2 )   77-107,167-217   2004

     More details

  • イタリア経済思想史における啓蒙と改革-ナポリからの視点-

    奥田 敬

    経済学史学会年報   43   87 - 103   2003

     More details

  • 〈市民〉と〈文明〉のあいだで-"Economia civile"の訳語をめぐって-

    奥田 敬

    一橋大学社会科学古典資料センタ-年報   23   11 - 20   2003

     More details

  • 賢者の革命─フランチェスコ・マリオ・パガーノ評注─

    奥田 敬

    甲南経済学論集   44 ( 3 )   1 - 34   2003

     More details

  • 犬儒の啓蒙-フランチェスカントニオ・グリマルディの『ディオゲネス伝』をめぐって-

    奥田 敬

    甲南経済学論集   33 ( 1 )   51 - 83   1992

     More details

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 革命の予兆-カラーブリア大震災とナポリ啓蒙

    奥田敬

    日本18世紀学会第34回大会  (名古屋大学)  日本18世紀学会

     More details

    Event date: 2012.6

  • 〈Economia civile〉への挽歌-ナポレオン時代の南イタリア経済思想-

    奥田敬

    経済学史学会第65回全国大会 

     More details

    Event date: 2001.11

Other Research Activities 【 display / non-display

  • 18世紀イタリアにおけるマキャヴェッリ像-《Economia civile》の遠景として-

    2005.4

  • 「ナポリから見たイスラム─地中海世界の都市と王権─」

    1989.6

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 啓蒙思想と経済学形成の関連を問う―グローバルな視点から

    2007.4 - 2009.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(A)

      More details

     

  • 近代共和主義とその現代的可能性の研究

    2000.4 - 2002.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

      More details

    今日多くの思想史研究者の関心を集めつつある「シヴィック・ヒューマニズム」論を、歴史のなかで解釈するとともに、現代の公共哲学としても再検討する

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2019.10   イタリア学会  編集委員

  • 2019.4   社会思想史学会(国内)  幹事

  • 2009.4 - 2010.3   経済学史学会(国内)  年報編集委員

  • 2007.4 - 2016.3   社会思想史学会(国内)  幹事