写真a

NAGATA Ryo

Position

Associate Professor

Degree

(Statistical Approaches to Detecting Article Errors in the Writing of Japanese Learners of English)(Mie University)

Research Field

Computational Linguistics, Natural Language Processing

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Meiji University   Faculty of Science and Engineering   Graduated

    - 1999.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Mie University   Graduate School, Division of Engineering   Doctor's Course   Completed

    - 2005.3

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Intelligence and Informatics   Associate Professor

    2012.4

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Intelligence and Informatics   Lecturer

    2008.4 - 2012.3

External Career 【 display / non-display

  • 兵庫教育大学情報処理センター

    2007.4 - 2008.3

      More details

    Country:Japan

  • 兵庫教育大学大学院学校教育研究科

    2007.4 - 2008.3

      More details

    Country:Japan

  • 兵庫教育大学情報処理センター

    2006.4 - 2007.3

      More details

    Country:Japan

  • 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 

    2006.4 - 2007.3

      More details

    Country:Japan

  • 兵庫教育大学情報処理センター

    2005.4 - 2006.3

      More details

    Country:Japan

 

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 英語教育における自動採点—現状と課題

    石井雄隆, 石岡恒憲, 金田拓, 小島ますみ, 小林雄一郎, 近藤悠介, 永田亮( Role: Joint author ,  5章)

    ひつじ書房  2020.10 

     More details

  • 語学学習支援のための言語処理

    永田, 亮, 奥村, 学

    コロナ社  2017.11  ( ISBN:9784339027617

     More details

Presentations 【 display / non-display

  • 写真を用いた英文記述問題の低コストな自動採点方法の検討”,言語処理学会第26年次大会発表論文集

    古屋昭拓, 永田亮, James Tomko

    言語処理学会第26年次大会発表論文集 

     More details

    Event date: 2020.3

    researchmap

  • 訂正難易度を考慮した文法誤り訂正のための性能評価尺度

    五藤巧, 永田亮, 三田雅人, 塙一晃

    言語処理学会第26年次大会発表論文集 

     More details

    Event date: 2020.3

    researchmap

  • Generation Control Methods for Reliable Feedback Comment Generation

    HANAWA Kazuaki, NAGATA Ryo, INUI Kentaro

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI  The Japanese Society for Artificial Intelligence

     More details

    Event date: 2020

    <p>Feedback comment generation is the task of generating comments on writing techniques to help learners improve their writing skills. Although neural-based generation methods are promising, their generation abilities are so powerful that they often generate plausible, but inappropriate feedback comments as in {\em The verb ``go'' is a transitive verb, and thus does not take a preposition before its object.\/} These plausible, inappropriate generation results are likely to harm learning. With this in mind, this paper explores methods for estimating generation reliability to filter out false generation results. To be precise, it compares four types of reliability measures based on cosine similarity, generation probability, and actual and predicted edit rates. Experiments show that reliability measures based on cosine similarity and predicted edit rate are superior to the other two. It further looks into the experimental results, showing in which case the two superior measures perform better.</p>

    researchmap

  • 人工無脳は無能でない -人工無脳に基づいた英語ライティング学習支援の効果測定-

    橋口友哉, 岸本優也, 河原源太郎, 松本佳樹, Driss Sadoun, 永田亮

    言語処理学会第25回年次大会発表論文集 

     More details

    Event date: 2019.3

    researchmap

  • 文法誤り訂正のコーパス横断評価 : 単一コーパス評価で十分か?

    三田雅人, 水本智也, 金子正弘, 永田亮, 乾健太郎

    言語処理学会第25回年次大会発表論文集 

     More details

    Event date: 2019.3

    researchmap

display all >>

Industrial property rights 【 display / non-display

  • 言語解析システム及び言語解析方法

    永田亮

     More details

    Application no:2011-036368

    Country of applicant:Domestic  

  • 論文内容評価装置および論文内容評価モジュール

    永田亮

     More details

    Application no:200972947

    Country of applicant:Domestic  

  • 文末句読点の欠落検出装置及び欠落検出プログラム

    永田亮

     More details

    Application no:200965308

    Country of applicant:Domestic  

Other Research Activities 【 display / non-display

  • “情報処理センターギガビットイーサーネットスイッチ仕様書”

    2006.12

     More details

    正司和彦,永田亮,長瀬久明,森原良一,山本守
    兵庫教育大学

  • “情報処理センターコンピュータシステム応用処理サーバ等一式仕様書”

    2006.12

     More details

    正司和彦,永田亮,長瀬久明,森原良一,山本守
    兵庫教育大学

  • “情報処理センターインテリジェントイーサーネットスイッチ仕様書”

    2006.12

     More details

    正司和彦,永田亮,長瀬久明,森原良一,山本守
    兵庫教育大学

  • “立石科学技術振興財団助成研究成果集”

    2006.9

     More details

    永田亮
    立石科学技術振興財団,p.81,

  • “情報処理基礎演習テキスト”

    2006.3

     More details

     伊奈諭,正司和彦,長瀬久明,森広浩一郎,森山潤,鈴木正敏,小山英樹,永田亮
    兵庫教育大学情報処理基礎演習用教科書

display all >>

Academic Awards Received 【 display / non-display

  • 第23回言語処理学会年次大会優秀発表賞

    2017.3   言語処理学会  

    高村大也,永田亮,川崎義史

  • 第16回言語処理学会年次大会最優秀発表賞

    2010.9   言語処理学会  

    永田亮,中谷秀明

  • Asian Federation of Natural Language Processing-Nagao Fund Awards 2006受賞

    2006.11   Asian Federation of Natural Language Processing-Nagao  

    永田亮

  • 電子情報通信学会東海支部学生研究奨励賞受賞

    2005.11   電子情報通信学会東海支部  

    永田亮

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 学習効果を最大とする英文ライティング学習支援システムに関する研究

    2007.4 - 2009.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists(B)

      More details

    本研究の目的は,学習効果が最大となるような検出性能をもつ英文添削システムを実現することにある.そのため,システムの誤り検出精度/誤り検出率と学習効果との関係を,被験者を用いた実験によって明らかにする.

  • 学習効果最大化を目的とした英文自動添削のフィードバックにおける学習臨界点の特 定

    2007.4 - 2009.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists(B)

      More details

    本研究は,英文自動添削システムのフィードバック(なぜ誤りであるかの説明や例文など)が学習者に与える学習効果を明らかにするものである.更に,その結果から,学習効果を最大とするための適切なフィードバックの組合せと量も明らかにする.

Joint and Contract research activities (Public) 【 display / non-display

  • ロボットを用いた第二言語教育に関する研究

    Joint Research on Campus

    2014.7 - 2015.3

  • ロボットを用いた第二言語教育に関する研究

    Joint Research on Campus

    2013.10 - 2014.3

  • ロボットを用いた第二言語教育に関する研究

    Joint Research on Campus

    2012.7 - 2013.3

  • コンテンツ適応型検索技術の研究開発

    Offer organization:Brothers & Co. 株式会社 (パナソニック・スピンアップ・ファン ド設立会社)  General funded research

    2011.5 - 2011.11

  • ロボットを用いた第二言語教育に関する研究

    Offer organization:(株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン  Domestic Joint Research

    2011.4 - 2012.3

display all >>

Preferred joint research theme 【 display / non-display

  • 大量の電子化された文書からの知識発見に関する研究(技術相談,受託研究)

  • 教育データを対象としたデータマイニング・テキストマイニング

  • 英文の知的処理に関する研究

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2010.4   電子情報通信学会  研究会委員

  • 2008.3 - 2009.10   言語処理学会  論文誌「特集号編集委員

  • 2007.10 - 2008.3   言語処理学会  言語処理学会第14回年次大会併設ワークショッププログラム委員

Social Activities 【 display / non-display

  • 日本教育工学会冬の合宿研究会「授業評価・授業改善におけるテキストマイニングの有効性を探る!」講師 2008

    2008.11

  • 言語処理学会特集号論文「教育・学習を支援する言語処理」査読委員2008-2009

    2008.4 - 2009.3

  • 10th Conference of the Pacific Association for Computational Linguistics, Program Committee 2007

    2007.11

  • 言語処理学会第14回年次大会併設ワークショップ「教育・学習を支援する言語処理」プログラム委員 2007

    2007.11