写真a

HAMATANI Kazuo

Position

Professor

Research Field

Social law

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    1985.03

    Ritsumeikan University   Faculty of Law   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  • 1987.04
    -
    1988.11

    Kobe University  Graduate School, Division of Law  Doctor's Course  Unfinished Course

  • 1985.04
    -
    1988.03

    Ritsumeikan University  Graduate School, Division of Law  Master's Course  Completed

Campus Career 【 display / non-display

  • 2006.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYLaw School   Professor  

  • 2004.04
    -
    2007.03

    KONAN UNIVERSITYLaw School   Professor  

  • 1998.04
    -
    2004.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Law   Professor  

  • 1997.04
    -
    1998.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Law   Associate Professor (as old post name)  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • デジタル PF による単独行為に関する競争政策上の論点整理 -イノベーション競争に対するデータ保有の意義

    土佐和生

    公取委・競争政策センター(CPRC)ディスカッション・ペーパー ( 公取委・競争政策センター )    2019.12  [Refereed]  [Invited]

    Single Work

  • 電力システム改革の 到達点と課題

    土佐和生

    Nextcom   ( 36 ) 04 - 11   2018.12  [Invited]

    Single Work

  • [審決・判決評釈】株式会社小糸製作所に対する審決について

    土佐和生

    公正取引   ( 817 ) 71 - 77   2018.11  [Invited]

    Single Work

  • エネルギーシステム改革における 一般消費者と独禁法等の位置づけ

    土佐和生

    甲南法務研究   ( 14 ) 41 - 52   2018.03

    Single Work

  • ビッグデータと競争政策

    土佐和生

    公正取引   ( 806 ) 10 - 15   2017.12

    Single Work

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 知的公共圏の復権の試み

    高野清弘, 西山隆行, 土佐和生 (Part: Joint Editor )

    行路社  2016.09

    編著者として、第9章「競争法・競争政策の現代的意義―経済法への誘い」執筆。

  • 情報ネットワークの法律実務

    多賀谷一照・松本恒雄 (Part: Joint Work ,  追録70-72号 )

    第一法規  2015.10

    8-19「デジタル経済社会の進展と競争政策」

  • リーガルクエスト経済法(第2版)

    泉水文雄,土佐和生,宮井雅明,林秀弥 (Part: Joint Work )

    有斐閣  2015.04

  • 演習ノート経済法(第2版)

    土田和博・岡田外司博 (Part: Joint Work ,  23.24.55.56 )

    法学書院  2014.11

  • 有斐閣経済辞典(第五版)

    金森久雄,荒憲次郎,森口親司,土佐和生ほか (Part: Joint Work )

    有斐閣  2013.12

display all >>

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 10年余に亘る近畿地⽅液化石油ガス懇談会の軌跡が示す消費者⽬線の変容

    土佐和生

    LPGC WEB通信 ( (一財)エルピーガス振興センター )  ( 29 )   2016.08

    Introduction and explanation (others)   Single Work

    See, http://www.lpgc.or.jp/corporate/webreport/201608contents1.html

  • 石油2強体制は独禁法をクリアできるか

    土佐和生

    エネルギーフォーラム ( エネルギーフォーラム )  ( 738 ) 80 - 81   2016.06

    Introduction and explanation (commerce magazine)   Single Work

  • 電力小売り営業に潜む訴訟リスクに警鐘

    土佐和生

    エネルギーフォーラム ( エネルギーフォーラム )  ( 736 ) 24 - 25   2016.04

    Introduction and explanation (commerce magazine)   Single Work

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • Interface of IPR and Competition Law in International Instruments and National Competition Law

    Kazuo Tosa Hamatani

    Sub Regional Workshop on Interface between Competition Law and Intellectual Property Rights  (Manila)  2019.09  -  2019.09  JAIF

  • Market Definition for cases involving data driven industries

    Kazuo Tosa Hamatani

    Sub Regional Workshop on Big Data and Competition Law  (Singapore)  2018.08  -  2018.08  JAIF

  • (2) KEY TAKE-OUTS FOR THE FIRST DAY

    Regional Workshop on Competition Analysis in e-Commerce  2017.11  -  2017.11 

  • 報告に対するコメント

    土佐和生

    日本経済法学会2017年度シンポジウム「規制改革と独禁法・競争政策」  (専修大学)  2017.10  -  2017.10  日本経済法学会

  • 第6セッション 固定価格買取制度と再生可能エネルギー活用

    土佐和生

    国際公共経済学会第27回研究大会  (京都大学)  2012.12  -  2012.12  国際公共経済学会

    “再生可能エネルギー電気の固定価格買取り制度”が、これらさまざまな直接・間接の、かつ正負の影響、あるいは各種の波及効果を、可能な限りで事前に見積もり、国民経済全体として均衡のとれた、特定分野に過大な投資効果や、逆に無理なしわ寄せの生じないようなものであるべきである。また、このような、論争的で評価の分かれる公共政策の意思決定においては、価値観をめぐる討論の応酬だけでなく、できるだけ客観的な資料等に基づいた公正で適切な議論プロセスの保証こそが重要である

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Project Year: 2002.04  -  2004.03