写真a

鳴海 邦匡 (ナルミ クニタダ)

NARUMI Kunitada

職名

教授

学位

比較社会文化博士(九州大学)

専門分野

人文地理学、歴史地理学、地図史、環境史

研究分野・キーワード

人文地理学、歴史地理学、地図史、環境史

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年03月

    甲南大学   文学部   社会学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2002年03月

    九州大学  比較社会文化研究科  博士課程  単位取得満期退学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

    甲南大学   文学部   歴史文化学科   教授  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 近世の日本で作製された絵図のヨーロッパにおける利用:近年の成果をふまえた展望

    小林茂,鳴海邦匡

    大阪観光大学研究論集   21   21 - 44   2021年03月

    単著

  • 近世日本で作製された絵図のヨーロッパにおける利用

    鳴海 邦匡, 小林 茂

    2020年度日本地理学会春季学術大会 ( 日本地理学会 )    2020年03月

    共著

    DOI

  • The Use of Japanese Early Modern Maps by Western Cartographers During the Nineteenth Century

    Kunitada Narumi, Shigeru Kobayashi

    Mapping Asia: Cartographic Encounters Between East and West: Regional Symposium of the ICA Commission on the History of Cartography, 2017     2018年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • ヨーロッパにおける長久保赤水の日本図の受容過程

    小林茂, 鳴海邦匡

    地図   56 ( 4 ) 1 - 17   2018年  [査読有り]

    共著

  • 学会展望:地図

    鳴海邦匡

    人文地理   70 ( 3 ) 410 - 413   2018年

    単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 大学的神戸ガイド

    鳴海邦匡 (担当: 共著 )

    昭和堂  2021年03月 ISBN: 978-4812220153

  • 国絵図読解事典

    鳴海邦匡,野積正吉,塚本章宏,平井松午 (担当: 共著 )

    創元社  2021年02月 ISBN: 978-4422220093

  • 鎖国時代 海を渡った日本図

    小林茂,永用俊彦,鳴海邦匡,臼井公宏,小野寺淳,立石尚之 (担当: 編者 )

    大阪大学出版会  2019年07月

  • 日本都市史・建築史事典

    塚本章宏, 鳴海邦匡 (担当: その他 , 担当範囲: 測量図とGISによる精度検証 )

    丸善書店  2018年

  • 近代日本の海外地理情報収集と初期外邦図

    鳴海邦匡, 小林茂 (担当: その他 , 担当範囲: (コラム3)清國二十萬分一圖と英国海図 )

    大阪大学出版会  2017年

全件表示 >>

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Indigenous Land Surveying Techniques and Their Diffusion Process in Early Modern Japan

    NARUMI Kunitada

    Kyushu University Press     2007年

    単著

  • 近世日本の地図と測量-村と「廻り検地」-

    鳴海 邦匡

    九州大学出版会     2007年

    単著

  • 陵墓の景観変化

    鳴海 邦匡

    日本地理学会発表要旨集   No.71,21頁   2007年

    単著

  • 近世以降の神社林の景観変化

    鳴海 邦匡

    歴史地理学   48巻1号 1-17頁   2006年

    単著

  • 近世の大阪の地図に関するノート

    鳴海 邦匡

    待兼山論叢   第40号日本学篇, 13-33頁   2006年

    単著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ロシアと英国の海図に反映された長久保赤水日本図

    小林茂, 鳴海邦匡

    長久保赤水生誕300年記念式典パネルディスカッション  2017年10月  -  2017年10月   

  • The utilization of Japanese early modern maps by Western cartographers during the nineteenth century: A new example

    Kunitada Narumi, Shigeru Kobayashi

    Mapping Asia: Cartographic Encounters between East and West  (Leiden University Library)  2017年09月  -  2017年09月    Leiden University Library

  • The utilization of Japanese early modern maps by Western cartographers during the nineteenth century: A new example

    鳴海 邦匡

    Mapping Asia: Cartographic Encounters between East and West(Leiden University Library)  2017年09月  -  2017年09月   

  • 明治初期海図・水路誌の整備過程と対外関係

    鳴海邦匡, 小林茂

    2017年度歴史地理学会  2017年06月  -  2017年06月   

  • 長久保赤水の日本図と英国海図

    小林茂, 鳴海邦匡

    2016年度人文地理学会大会  2016年11月  -  2016年11月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第9回 人文地理学会学会賞(A部門:学術著作部門)

    2009年11月   人文地理学会  

    受賞者:  鳴海邦匡

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 1800年代の東アジア海域における近代海図の整備過程:英米日水路部の活動を中心に

    基盤研究(C)

    研究期間:  2020年04月  -  2024年03月  代表者:  鳴海邦匡

  • 日本における近代初期海図の集成と東アジア海域における西洋海図との相互関係

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

    明治期に日本海軍水路部が作成した海図の全容を、西洋における19世紀の東アジア海域における近代海図の整備過程の中に位置づけて理解することである。

研究費にかかる研究(調査)活動報告書 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  人と地域の関わりに関する様々な文化的な事象について

    研究費の種類: 教員研究費

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    歴史地理学会   評議員

  • 2014年10月
    -
    継続中

    人文地理学会   代議員

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 摂津市史執筆委員

    2015年04月
    -
    現在

  • 大阪大学総合学術博物館・招聘准教授

    2008年04月
    -
    現在

  • 国立歴史民俗博物館・共同研究員

    2005年04月
    -
    現在

  • 荒尾市・市史専門委員

    2002年04月
    -
    現在

    (熊本県荒尾市)

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 絵図・地図の撮影技術

    絵図・地図の撮影技術

  • 過去の景観調査

    過去の景観調査

  • 古文書の調査・整理技術

    古文書の調査・整理技術