写真a

TANAKA Masahiro

Position

Professor

Research Field

Soft computing, Control engineering/System engineering, Perceptual information processing

Research Fields, Keywords

-

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    1979.03

    Kyoto University   Faculty of Engineering   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  • 1979.04
    -
    1981.03

    Kyoto University  Graduate School, Division of Engineering  Master's Course  Completed

Campus Career 【 display / non-display

  • 2014.04
    -
    2016.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Intelligence and Informatics   Faculty of Intelligence and Informatics Department of Intelligence and Informatics   Manager  

  • 2012.04
    -
    2014.03

    KONAN UNIVERSITYUniversity Office   Director  

  • 2012.04
    -
    2014.03

    KONAN UNIVERSITYCyber Library   Director in General  

  • 2008.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Intelligence and Informatics   Faculty of Intelligence and Informatics Department of Intelligence and Informatics   Professor  

  • 2006.04
    -
    2008.03

    KONAN UNIVERSITY

display all >>

External Career 【 display / non-display

  • 1988.04
    -
    1989.08

    International Institute for Applied Systems Analysis  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • 深度センサーを用いた脳卒中機能評価法における体幹機能と関節可動域の自動判定

    大西智也,田中雅博

    電気学会論文誌C ( 電気学会 )  140 ( 3 )   2020.03  [Refereed]

    Joint Work

  • 身体の可動域や運動性を調べるテストFMSの自動化 ーKinect v2の応用ー

    岩崎智宏, 田中雅博, 小池琢也, 峯岡郁弥.

    甲南大学紀要知能情報学編 ( 甲南大学 )  12 ( 2 ) 31 - 51   2019.12

    Joint Work

  • Estimation of the Posture of Mobile Depth Sensor for Detecting the Ground and Walls in Terms of Initial Values

    Masahiro Tanaka

    システム制御情報学会論文誌   32 ( 1 ) 39 - 46   2019.01  [Refereed]

    Single Work

    DOI

  • 書籍管理システムの開発と機能

    安崎未来, 田中雅博

    甲南大学紀要知能情報学編 ( 甲南大学 )  11 ( 2 ) 361 - 370   2018.12

    Joint Work

  • The Evaluation of the Verticality Test in SIAS by Using a Depth Sensor

    T. Ohnishi and M. Tanaka

    The 15 th International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision (ICARCV 2018)   2018 ( 1 ) 1278 - 1283   2018.11  [Refereed]

    Joint Work

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 深度センサーによる身体自動計測システムの開発

    田中雅博, 曽我部晋哉 (Part: Joint Work )

    甲南大学  2019.02

  • ソフトコンピューティングの基礎と応用

    馬場,田中,吉富,満倉,半田 (Part: Joint Work ,  第3章 )

    共立出版  2012.04 ISBN: 978-4-320-12308-3

  • 21世紀の情報英語 The Adventure of ROBO-TA

    田中雅博監修 (Part: Supervisor ,  全体の監修, Prologue, 2,12,13,17,19章,Epilogue )

    講談社サイエンティフィク  2004.11

  • 金融・経済問題における可視化情報検索-自己組織化マップの応用

    徳高平蔵、田中雅博監訳 (Part: Joint Translation ,  はじめに, 5,6,7,10章, 索引 )

    Springer東京  1999.11

  • ソフトコンピューティング入門

    田中雅博 (Part: Single Work )

    科学技術出版  1998.11

display all >>

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 身近な移動体への非線形カルマンフィルタの実応用 ー距離センサの利用ー

    田中雅博

    システム/制御/情報 「確率システムシンポジウム50回記念」特集号 (別冊) ( システム制御情報学会 )  64B ( 1B ) 15 - 26   2020.01

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

  • 知能情報処理研究室の10年を振り返って

    田中雅博

    甲南大学紀要知能情報学編 ( 甲南大学 )  11 ( 2 ) 133 - 153   2018.12

    Introduction and explanation (bulletin of university, research institution)   Single Work

  • Model of depth sensors and its applications

    Masahiro Tanaka

    Systems, Control and Information ( Institute of Systems, Control and Information Engineers )  58 ( 8 ) 339 - 344   2014.08

    Introduction and explanation (scientific journal)   Single Work

  • 倒立振子型移動ロボットにおける問題点の解決策とこれからの展望について

    和田昌浩、田中雅博、梅谷智弘、伊藤稔

    甲南大学紀要知能情報編 ( 甲南大学 )  6 ( 2 ) 375 - 384   2013.11

    Introduction and explanation (bulletin of university, research institution)   Joint Work

  • 移動ロボットに関連するソフトコンピューティング ライブラリの作成

    田中雅博, 和田昌浩, 梅谷智弘, 伊藤稔

    甲南大学紀要知能情報学編 ( 甲南大学 )  6 ( 2 ) 315 - 342   2013.11

    Introduction and explanation (bulletin of university, research institution)   Joint Work

    我々は2008 年頃から,共同で移動ロボットKoRo の開発プロジェクトを展開している.このロボットはキャンパス内を走行することを目的としているが,様々な場面で知的な判断や処理を必要とする.そこで,我々は,ファジィ,進化的アルゴリズム,ニューラルネットワーク,確率推論など,ソフトコンピューティングと呼ばれているアルゴリズム群を大々的に取り入れることで,ロボットの機能を高めることを考えている.本稿では,それらについて具体的に解説する.

display all >>

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • Kinectを用いたFMS自動評価システム ―ショルダーモビリティリーチング及びアクティブ・ストレートレッグレイズの場合―

    岩崎智宏, 田中雅博

    2019年電気学会 電子・情報・システム部門大会  (サンポート高松)  2019.12  -  2019.12  計測自動制御学会システムインテグレーション部門

  • Kinectを用いた関節運動範囲の計測システムと臨床応用

    大西智也,田中雅博

    第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門 講演会  (サンポート高松)  2019.12  -  2019.12  計測自動制御学会システムインテグレーション部門

  • 深度センサーによるSIASの自動評価と管理システム

    大西智也,田中雅博

    2019年電気学会 電子・情報・システム部門大会  (琉球大学)  2019.09  -  2019.09  電気学会 電子・情報・システム部門

  • デプスカメラを用いたFMSインラインランジ自動評価システム

    岩崎智宏, 田中雅博

    2019年電気学会 電子・情報・システム部門大会  (琉球大学)  2019.09  -  2019.09  電気学会 電子・情報・システム部門

  • デプスカメラを用いたFMSハードルステップ自動評価システム

    岩崎智宏, 田中雅博

    第63回 システム制御情報学会研究発表講演会  (中央電気倶楽部)  2019.05  -  2019.05  システム制御情報学会

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Project Year: 2016.04  -  2019.03 

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Project Year: 2012.04  -  2015.03 

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Project Year: 2000.04  -  2002.03 

 

Qualification acquired 【 display / non-display

  • Software Design & Development Engineer/Information Processing Engineer, Class 1

Teacher organization examination execution 【 display / non-display

  • 1999.07   Konan University   Professor