写真a

TERAO Takeru

Position

Professor

Research Field

Economic theory

Graduating School 【 display / non-display

  • 1987.04
    -
    1991.03

    Kyoto University   Faculty of Economics   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  • 1991.04
    -
    1996.03

    Kyoto University  Graduate School, Division of Economics  Doctor's Course  Completed

Campus Career 【 display / non-display

  • 2007.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Economics   Professor  

  • 2002.04
    -
    2007.03

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Economics   Associate Professor (as old post name)  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • Theory and Practice in Economics

    TA

    KONAN ECONOMIC PAPERS   57 ( ・ ) 65 - 79   2016.09

    Single Work

  • Economic Theory and Methodological Individualism

    Takeru Terao

    KONAN ECONOMIC PAPERS   56 ( 1・2 ) 41 - 70   2016.01

    Single Work

  • Critical Evaluation of the Hayashi-Prescott Hypothesis on Japan's Lost Decade

    Minoru hayashida, Hiroyuki Ono, Takeru Terao

    応用経済学研究   第4   161 - 181   2010  [Refereed]

    Joint Work

  • 「労働市場改革」(経済学部50周年記念講演会 第2部パネルディスカッション IT革命と今度の経済の行方 パネル報告)

    寺尾建

    『甲南 経済学論集』   44 ( 1 ) 26 - 34   2003  [Invited]

    Single Work

  • 「マクロ経済学のミクロ的基礎づけについて:批判的検討」

    寺尾建

    『福井県立大学 経済経営研究』   ( 11 ) 21 - 35   2002  [Invited]

    Single Work

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 公共性とは何だろうか──経済学が考える「私」とは別のもの

    高野清弘・土佐和生・西山隆行 編『知的公共圏の復権の試み』第8章 (Part: Joint Work )

    行路社  2016.09 ISBN: 978-4-87534-385-1

  • 「社会科学」への拡大 2000~

    根井雅弘 編著『ノーベル経済学賞 天才から専門家たちへ』第四章 (Part: Joint Work ,  第四章「社会科学」への拡大 2000~ )

    講談社  2016.10 ISBN: 978-4-06-258639-9

  • ルーカス『マクロ経済学のフロンティア』

    根井 (Part: Joint Work )

    人文書院  2014.07 ISBN: 978-4-409-00110-3

  • マンキュー『マクロ経済学』

    根井雅弘 編『経済学』(人文書院)所収 (Part: Joint Work )

    人文書院  2014.07 ISBN: 978-4-409-00110-3

  • 「N・グレゴリー・マンキュー ― 輪廻転生のケインズ経済学」

    寺尾建 (Part: Joint Work ,  根井雅弘 編著『現代経済思想 サムエルソンからクルーグマンまで』第14章 )

    ミネルヴァ書房  2011.03

display all >>