写真a

ICHIDA Masao

Position

Professor

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Osaka City University   Faculty of Science   Graduated

    - 1989.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Osaka City University   Graduate School, Division of Natural Science   Doctor's Course   Completed

    - 1993.9

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Professor

    2012.4

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Faculty of Science and Engineering Department of Physics   Associate Professor

    2007.4 - 2012.3

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Associate Professor (as old post name)

    2005.4 - 2007.3

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Lecturer

    2001.4 - 2005.3

External Career 【 display / non-display

  •  (独法) 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 個人型研究(さきがけタイプ)

    2003.4 - 2005.3

      More details

    Country:Japan

  • 科学技術振興事業団 さきがけ研究21

    2001.12 - 2003.3

      More details

    Country:Japan

  • 名古屋大学理工科学総合研究センター

    1995.4 - 2001.3

      More details

    Country:Japan

  • 名古屋大学工学部

    1993.10 - 1995.3

      More details

    Country:Japan

  • 日本学術振興会

    1993.4 - 1993.9

      More details

    Country:Japan

 

Research Career 【 display / non-display

  • Optical properties in nano carbons

    (not selected)  

    Project Year: 1989.4  -   

Papers 【 display / non-display

  • Simple and Downsized Amplification System of a Femtosecond Laser Pulse using Dye Gain Media Reviewed

    Kenshi NAKAMURA, Masao ICHIDA, Yukio NAKAJIMA, Makoto YOSHIDA, Takahisa JITSUNO

    Memoirs of Konan University. Science and Engineering Series   68 ( 2 )   3 - 7   2022.2

     More details

  • オンラインによる自宅での学生実験・実習の試み Reviewed

    市田正夫, 青木珠緒, 秋宗秀俊, 梅津郁朗

    近畿の物理教育   27   7 - 13   2021

     More details

    Authorship:Lead author, Corresponding author  

  • リアルタイムオンライン指導により学生自身が自宅で行う実験・実習 Reviewed

    市田正夫, 青木珠緒, 秋宗秀俊, 梅津郁朗

    物理教育   69   257 - 264   2021

     More details

  • 学生実験の作業化への懸念と対応 Reviewed

    梅津郁朗,青木珠緒, 市田正夫, 山﨑篤志, 山本常夏

    物理教育   68 ( 4 )   268 - 272   2020

     More details

  • A Hundred-Picoseconds Pulse Laser as a Calibration Source Reviewed

    Yusuke Inome, Yuji Sunada, Yuuki Choushi, Masao Ichida, Razmik Mirzoyan, Hideyuki Ohoka, Takayuki Saito, Kenji Tamura, Masahiro Teshima, Tokonatsu Yamamoto

    IEEE Transactions on Nuclear Science   66 ( 8 )   1993 - 1997   2019.7

     More details

    Joint Work

    DOI: 10.1109/TNS.2019.2928800

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 電磁気学講義ノート

    市田正夫( Role: Sole author)

    サイエンス社  2017.11  ( ISBN:9784781914121

  • カーボンナノチューブの基礎と応用(共著)

    斉藤理一郎 篠原久典 編( Role: Joint author)

    培風館  2004.3  ( ISBN:4-563-06734-2

  • カーボンナノチューブ―進む材料開発技術と今後の用途展開(共著)

    真庭豊 市田正夫 他多数( Role: Joint author)

    情報機構  2002.4  ( ISBN:4-901677-01-2

  • カーボンナノチューブ―期待される材料開発―(共著)

    飯島澄男 斉藤理一郎 他多数( Role: Joint author)

    シーエムシー  2001.11  ( ISBN:4-88231-744-3

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 特集にあたって:未来の物理教育に向けての実践・提案 Invited Reviewed

    市田正夫

    物理教育   67 ( 4 )   260 - 260   2019.12

     More details

    Publisher:日本物理教育学会  

  • 「物理教育を考える会PartⅠ(大学入試問題検討会)」報告(神戸会場)

    市田正夫, 井俣由貴史

    近畿の物理教育   ( 24 )   2018.3

     More details

    Publishing type:Meeting report   Publisher:日本物理教育学会 近畿支部  

  • 第34回物理教育研究大会(兵庫)報告 Reviewed

    市田正夫, 井俣由貴史

    物理教育   65 ( 4 )   237 - 242   2017.12

     More details

    Publishing type:Meeting report   Publisher:日本物理教育学会  

  • 「物理教育を考える会PartⅠ(大学入試問題検討会)」報告(神戸会場)

    市田正夫, 安藤武弘

    近畿の物理教育   ( 23 )   22 - 23   2017.3

     More details

    Publishing type:Meeting report  

  • 「物理教育を考える会Ⅰ(大学入試問題検討会)」について Invited Reviewed

    市田正夫, 安藤武弘, 倉内邦行, 酒谷貴史, 鷹岡貞夫, 高橋信幸, 谷口和成, 舟橋春彦, 山下哲, 山田裕之

    物理教育   64 ( 4 )   278 - 282   2016.12

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:日本物理教育学会  

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • The third-order optical nonlinearlity in graphene oxide

    Masao ICHIDA, Yuto HOSOMI, Kazunari MATSUDA

     More details

    Event date: 2020.12

  • Third-order nonlinear optical properties in photo-reduced graphene oxide

    Masao ICHIDA, Yuto HOSOMI , Kazunari MATSUDA , Hiroaki ANDO

    20th International Conference on the Science and Application of Nanotubes and Low-dimensional Materials (NT19) 

     More details

    Event date: 2019.7

  • Photo irradiation effects on luminescence dynamics in graphene oxide

    Yuto Hosomi , Yusuke Minamihata , Kazunari MatsudaA , Hiroaki Ando, Masao Ichida

    19th International Conference on the Science and Application of Nanotubes and Low-dimensional Materials (NT18) 

     More details

    Event date: 2018.7

  • Photo irradiation effects on third-order nonlinear optical properties in graphene oxide

    Yuto Hosomi , Yusuke Minamihata , Kazunari MatsudaA , Hiroaki Ando, Masao Ichida

    The 12th International Conference on Excitonic and Photonic Processes in Condensed Matter and Nano Materials (EXCON 2018)  (Nara, Japan) 

     More details

    Event date: 2018.7

  • 酸化グラフェンの三次非線形光学応答の光照射効果とその起源

    細見勇登, 南畑侑亮, 松田一成, 安藤弘明, 市田正夫

    光物性研究会  (京都大学宇治キャンパス) 

     More details

    Event date: 2017.12

display all >>

Industrial property rights 【 display / non-display

  • カーボンナノチューブを用いた光スイッチング素子及びその製造方法

    市田正夫

     More details

    Application no:特願2004-188270

    Country of applicant:Domestic  

    特許、発明者、特願2004-188270、2004.6.25

  • カーボンナノチューブを用いた光スイッチング素子及び光磁気スイッチング素子

    市田正夫

     More details

    Application no:特願2004-188379

    Country of applicant:Domestic  

    特許、発明者、特願2004-188379、2004.6.25

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 酸化グラフェンの非線形光学応答とその光照射効果に関する研究

    2017.4 - 2022.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    本研究の目的は、グラフェン及び酸化グラフェンにおける非線形光学応答を調べ、同じナノカーボン系であるカーボンナノチューブやフラーレンと比較することにより、カーボンπ電子系における光学非線形性の起源と次元性の役割についての知見を得て、新たな非線形光デバイス材料としてグラフェンを評価する。また、時間分解分光測定により、光還元のメカニズムを明らかにし、その制御を試みる。さらに、光還元により空間変調された酸化グラフェン-グラフェン薄膜の作製を試み、その光デバイスとしての可能性を検討する

  • 構造欠陥に起因したカーボンナノチューブの新たな電子状態とその制御

    2013.4 - 2015.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    高純度に分離された半導体および金属単層カーボンナノチューブの薄膜の赤外吸収スペクトルとその電子線照射効果について調べた。その結果、赤外吸収帯は有限長さのチューブが示すプラズモン共鳴であり、その共鳴エネルギーは、チューブ中の欠陥で決まる有効長さに依存することが分かった。

  • カーボンナノチューブのTHz光領域の光学応答とTHz光発生・検出に関する研究

    2008.4 - 2011.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    カーボンナノチューブのTHz光領域の光学応答を調べ、THz発生・検出デバイスへの応用を検討する。

  • 機能性カーボンナノチューブの光物性評価に関する研究

    2007.4 - 2012.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research on Priority Areas

      More details

    高純度分離単層カーボンナノチューブの光学非線形性や緩和ダイナミクス、位相緩和などを調べる。

  • カーボンナノチューブの特異な一次元電子状態とその光学応答に関する研究

    2000.4 - 2001.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    単層カーボンナノチューブの光学遷移に現れるクーロン効果(励起子効果)や、光学的異方性についての研究

display all >>

Other External funds procured 【 display / non-display

  • カーボンナノチューブの非線形及び磁気光学特性の研究

    2001.12 - 2005.3

    文部科学省  戦略的創造研究推進事業

Joint and Contract research activities (Public) 【 display / non-display

  • 単層カーボンナノチューブによるTHz光発生及び検出に関する研究

    Offer organization:情報通信研究機構  Domestic Joint Research

    2012.5 - 2017

      More details

    半導体単層カーボンナノチューブ薄膜のTHz光領域の光学応答
    半導体単層カーボンナノチューブ薄膜を用いたTHz光アンテナの作製と評価

  • カーボンナノチューブの非線形及び磁気光学特性の研究

    Domestic Joint Research

    2001.12 - 2005.3

      More details

    単層カーボンナノチューブの非線形光学応答やその時間応答をフェムト秒時間分解分光により調べ、また、磁気光学応答について超強磁場発生装置を用いて調べる研究。

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2019.4   日本物理教育学会  論文編集委員

  • 2019.4 - 2021.5   日本物理教育学会  近畿支部支部長

  • 2018.4 - 2019.3   日本物理教育学会  事務局長

  • 2016.4 - 2021.5   日本物理教育学会  庶務理事

  • 2013.4 - 2021.5   日本物理教育学会  理事

display all >>

 

Qualification acquired 【 display / non-display

  • Fundamental Information Engineer/Information Processing Engineer, Class 2

  • Software Design & Development Engineer/Information Processing Engineer, Class 1