写真a

YAMAMOTO Machiko

Position

Professor

External Link

Graduate School 【 display / non-display

  • Keio University   Graduate School, Division of Law   Doctor's Course   Accomplished credits for doctoral program

    - 1111.11

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Law   Professor

    2008.4

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Law   Associate Professor (as old post name)

    2006.4 - 2007.3

External Career 【 display / non-display

  • 松本大学総合経営学部総合経営学科

    2002.4 - 2006.3

      More details

    Country:Japan

 

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 会社法重要判例〔第3版〕

    酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編( Role: Joint author ,  4 設立中の会社と機関 5 定款に記載のない財産引受)

    成文堂  2019.10  ( ISBN:978-4-7923-2744-6

  • 証券事典

    証券経済学会編著( Role: Joint author ,  [9]国際証券取引の規制)

    公益財団法人日本証券経済研究所  2017.6 

  • 会社法重要判例【第2版】

    酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編著( Role: Joint author ,  4、5、127,128)

    成文堂  2016.9 

  • 会社法重要判例

    酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編著( Role: Joint author ,  4、5、123、124)

    成文堂  2013.10 

  • 『商法総則・商行為法』藤村知己・中村信男編著(共著)

    山本真知子( Role: Joint author ,  第1部第4章 企業の公示 pp.83-95)

    北樹出版  2004.7 

     More details

    商業登記制度について、意義と登記事項、手続、一般的効力、特殊的効力、不実登記の効力を担当した。

display all >>

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • エネルギーの先物取引(2) ~電力先物取引~

    先物・オプションレポート   34 ( 3 )   2022.7

  • 全部取得条項付種類株式の取得価格決定の申立適格と取得価格

    山本真知子

    新・判例解説Watch(法学セミナー増刊)   29   143 - 146   2021.10

     More details

    Publisher:日本評論社  

  • 特別支配株主の株式売渡請求公告後の株式譲受人は売買価格決定申立てができないとした最高裁決定(最二小決平29・8・30)

    山本真知子

    新・判例解説Watch   137 - 139   2018.3

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本評論社  

  • 吸収合併等の反対株主の株式買取請求に係る『公正な価格』の意義および基準日

    山本真知子

    ジュリスト臨時増刊   ( 1440 )   100 - 101   2012.4

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:有斐閣  

  • 一 旧商法二四五条ノ二の『公正ナル価格』の算定に当たってDCF法が採用された事例 二 鑑定費用の負担方法について当事者の主張価格と裁判所の決定額の乖離率の決定に応じて決定するのが相当とされた事例

    山本真知子

    法学研究(慶應義塾大学)   82 ( 8 )   2009.8

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:慶應義塾大学  

display all >>

Other Research Activities 【 display / non-display

  • " 合資会社の社員の決議と社員に対する予めの通知の要否(最判昭三三・五・二〇民集一二巻七号一〇八六頁―合資会社代表社員除名宣告請求)

    2006.9

     More details

    判例評釈
    酒巻俊雄・尾崎安央編著『会社法重要判例解説〔第3版〕』成文堂pp.318-319

  • 同時退社の申出と総社員の同意(最判昭四〇・一一・一一民集一九巻八号一九五三頁―土地所有権移転登記手続請求)

    2006.9

     More details

    判例評釈
    酒巻俊雄・尾崎安央編著『会社法重要判例解説〔第3版〕』成文堂pp.322-323

  • 株主代表訴訟において取締役および監査役の監視義務違反の主張が認められなかった事例――ヤクルト本社株主代表訴訟(第二事件)

    2006.2

     More details

    判例評釈
    法学研究79巻2号pp.95-107

  • 使用人以外の者に対し専務取締役と称することを許諾した株式会社の名板貸責任(積極)

    2001.2

     More details

    判例評釈
    判例タイムズ 1047号 PP.48-53


    使用人以外の者に対し専務取締役と称することを許諾した株式会社の名板貸責任(商法23条)が認められた浦和地裁平成11年8月6日判決について、同判決で認められなかった同法262条の類推適用の可否も含めて検討し、評釈した。結論、理由ともに判旨に賛成である。また、判旨は否定しているが商法262条を類推適用することも可能であったと考える。

  • 中立の立場で議長を務めた非常勤社外取締役に監視義務違反が認められなかった事例―ネオ・ダイキョー自動車学院事件株主代表訴訟―

    2000.1

     More details

    判例評釈
    税経通信55巻1号(通巻768号)pp.213-220
    中立の立場で議長を務めた非常勤社外取締役に監視義務違反を認めなかった大阪高裁平成10年1月20日判決について、商法266条1項4号責任の法的性質、監視義務違反(同5号責任)等を検討し、評釈した。当該非常勤社外取締役に監視義務違反を認めなかった判決の結論には反対である。

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 会社法学から見た財団法人ガバナンスに関する研究

    2021.4 - 2024.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

  • 会社法のコーポレート・ガバナンスからみた学校法人ガバナンスの研究

    2017.4 - 2020.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    学校法人のガバナンスについて、会社法のコーポレート・ガバナンスの視点から検討する。

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2016.10 - 2018.10   日本私法学会   理事