写真a

IKEGAMI Tomoko

Position

特任教授

Research Field

Social Psychology

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Kyoto University   Faculty of Education   Graduated

    1975.4 - 1979.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Kyoto University   Graduate School, Division of Education   Doctor's Course   Accomplished credits for doctoral program

    1981.4 - 1984.3

Studying abroad experiences 【 display / non-display

  • 2002.10
    -
    2003.7

    オハイオ州立大学   客員研究員

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Letters   Faculty of Letters Department of Human Sciences   特任教授

    2021.4

External Career 【 display / non-display

  • 大阪市立大学名誉教授

    2021.4

      More details

    Country:Japan

  • 大阪市立大学副学長(男女共同参画担当)

    2017.4 - 2021.3

      More details

    Country:Japan

  • 大阪市立大学大学院文学研究科教授

    2005.4 - 2021.3

      More details

    Country:Japan

  • 愛知教育大学教育学部教授

    2002.4 - 2005.3

      More details

    Country:Japan

  • 愛知教育大学教育学部助教授

    1991.1 - 2002.3

      More details

    Country:Japan

display all >>

 

Papers 【 display / non-display

  • 量刑判断における心理的距離の影響を抑制する要因の検討 Reviewed

    谷口友梨、 池上知子

    法と心理   21 ( 1 )   109 - 122   2021.12

     More details

    Joint Work

    Publisher:法と心理学会(日本評論社)  

  • 援助行動が自己呈示とみられるとき:観察者の有無と性別が動機推測に及ぼす影響 Reviewed

    山本佳祐、池上知子

    実験社会心理学研究   61 ( 1 )   1 - 9   2021.10

     More details

    Joint Work

    Publisher:日本グループ・ダイナミックス学会  

    DOI: 10.2130/jjesp.1914

  • Influence of psychological distance on people's willingness to help accident victims: Discrepancies between implicit and explicit inferences. Reviewed

    Taniguchi, Y., Ikegami, T.

    SAGE Open   2021.7

     More details

    Joint Work

    Publisher:Sage  

    DOI: 10.1177/21582440211033251

  • なぜ援助者が批判されるのか:利己的動機を推測する心理機制 Reviewed

    山本佳祐、池上知子

    人文研究   72   111 - 124   2021.3

     More details

    Joint Work

    Publisher:大阪市立大学大学院文学研究科  

    DOI: 10.24544/ocu.20210415-004

  • カミングアウトによる態度変容 -ジェンダー自尊心の調整効果- Reviewed

    鈴木文子、 池上知子

    心理学研究   91 ( 4 )   235 - 245   2020.10

     More details

    Joint Work

    Publisher:日本心理学会  

    DOI: 10.4992/jjpsy.91.18052

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • システム正当化理論

    ジョスト、J.T.著 北村英哉、池上知子、沼崎 誠(監訳)( Role: Supervisor (editorial))

    ちとせプレス  2022.7  ( ISBN:978-4-908736-26-1

  • 格差と序列の心理学:平等主義のパラドクス

    池上知子( Role: Sole author)

    ミネルヴァ書房  2012.10 

  • 社会的認知ハンドブック

    山本眞理子、外山みどり、池上知子、遠藤由美、北村英哉、宮本聡介( Role: Joint editor)

    北大路書房  2001.10 

  • 社会的認知の心理学:社会を描く心のはたらき

    唐沢穣、池上知子、唐沢かおり、大平英樹( Role: Joint author)

    ナカニシヤ出版  2001.6 

  • 対人認知の心的機構ーポスト認知モデルへの提言-

    池上知子( Role: Sole author)

    風間書房  1996.10  ( ISBN:4-7599-1002-6

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 援助行動に伴うコストが行為者の評判にもたらす効果:恩恵を統制したコストの実験操作を用いた検討

    山本佳祐,池上知子, 山 祐嗣

    日本グループ・ダイナミックス学会第68回大会  (オンライン(立命館大学大阪いばらきキャンパス))  2022.9  日本グループ・ダイナミックス学会

     More details

    Event date: 2022.9

  • 性に関する研究成果の、社会への適切な発信を考える:社会心理学の領域から Invited

    池上知子

    日本心理学会第86回大会 大会企画シンポジウム  (日本大学文理学部)  2022.9  日本心理学会 男女共同参画推進委員会

     More details

    Event date: 2022.9

  • 「誰一人取り残さない」社会の実現のために: 格差の解消について考える Invited

    池上知子

    日本心理学会公開シンポジウム 2021年度第2回 多様性と包摂について考える  2022.3  日本心理学会

     More details

    Event date: 2022.3

  • 援助規範の顕現化は利己的動機の推測を抑制するか(2)「小さな親切」行動を対象とした検討

    山本佳祐,池上知子

    日本心理学会第85回大会  (明星大学(WEB開催))  日本心理学会

     More details

    Event date: 2021.9

  • 援助規範の顕現化は利己的動機の推測を抑制するか(1)人命救助場面での検討

    山本佳祐,池上知子

    日本社会心理学会第62回大会  (帝京大学(WEB開催))  日本社会心理学会

     More details

    Event date: 2021.8

display all >>

Academic Awards Received 【 display / non-display

  • 2013年度日本社会心理学会学会賞(出版賞)

    2013.11   日本社会心理学会  

    池上知子

  • 日本グループ・ダイナミックス学会第6回研究奨励賞

    1993.10   日本グループ・ダイナミックス学会  

    池上知子

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 社会システム変革動機を促す要因の解明 ー集団脱同一視パラドクスの克服に向けてー

    2015.4 - 2019.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    池上知子、宮崎弦太、田端拓哉

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2011.10   日本学術会議  連携会員

  • 2015.4 - 2019.3   日本社会心理学会  理事

  • 2017.4 - 2021.3   日本社会心理学会  編集委員

Social Activities 【 display / non-display

  • 「憲法記念日知事表彰」受賞

    大阪府  2022.5

     More details

    男女共同参画の推進や女性の地位向上に貢献した功績を認められ受賞しました。

  • 大阪市立大学同窓会女性部会(WPC)第9回交流会

    Role(s): Lecturer

    2021.11

     More details

    Audience: College students, Graduate students, Researchesrs, General

    「アカデミアとジェンダー」というテーマで話題提供を行った・

  • メンタルケア・スペシャリスト養成講座

    Role(s): Lecturer

    一般財団法人メンタルケア協会  エル・おおさか本館  2020.8

     More details

    Audience: General

  • 箕面市立萱野中央人権文化センターらいとぴあ21 連続セミナー

    Role(s): Lecturer, Planner

    箕面市立萱野中央人権文化センターらいとぴあ  2017.11 - 2017.12

     More details

    Audience: College students, Graduate students, General, Civic organization