写真a

KANASAKA Sigemichi

Position

Associate Professor

Mail Address

E-mail address

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Kobe University of Commerce   Faculty of Commerce and Economics   Graduated

    1997.4 - 2001.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Osaka University   Graduate School, Division of Economics   Doctor's Course   Completed

    2003.4 - 2011.3

  • Kobe University of Commerce   Graduate School, Division of Economics   Master's Course   Completed

    2001.4 - 2003.3

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Konan University Regional Liaison Center

    2022.4

  • KONAN UNIVERSITY   Hirao School of Management   Hirao School of Management Department of Management   Associate Professor

    2020.4

External Career 【 display / non-display

  • 大阪商業大学   経済学部

    2015.4 - 2020.3

      More details

    Country:Japan

  • 株式会社PHP研究所   PHP編集部

    2014.4 - 2015.3

      More details

    Country:Japan

  • 株式会社PHP研究所   新書出版部

    2013.4 - 2014.3

      More details

    Country:Japan

  • 静岡県立大学   経営情報学部

    2012.4 - 2014.3

      More details

    Country:Japan

  • 株式会社PHP研究所   地域経営研究センター

    2011.10 - 2013.3

      More details

    Country:Japan

display all >>

 

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 授業支援システム「マナバコース」の活用事例報告

    金坂成通

    「授業支援システム運用報告書【平成30年度】」 大阪商業大学 情報教育委員会/学修支援課   2019

     More details

  • 授業支援システム「マナバコース」の活用事例報告

    金坂成通

    『授業支援システム仮運用報告書(平成29年度)』 大阪商業大学 情報教育委員会・教務課   2018

     More details

  • 授業支援システム「マナバコース」を試用して

    金坂成通

    「授業支援システム仮運用報告書【平成28年度】」 大阪商業大学 情報教育委員会・教務課   2017

     More details

  • Book Reviews : Kimiko Terai and Yoichi Hizen, Public Economics : Incentives and Welfare

    金坂 成通

    公共選択 = Public choice studies   ( 66 )   156 - 159   2016

     More details

    Publisher:木鐸社  

    CiNii Article

    researchmap

  • 都市財政の健全化と行政評価

    金坂成通, 広田啓朗, 湯之上英雄

    『地方分権に関する基本問題についての調査研究会報告書』(財団法人自治総合センター)   2012.3

     More details

Presentations 【 display / non-display

  • 汚職発覚による歳出への影響の検証-都道府県別データによる実証分析- Invited

    金坂成通、倉本宜史、赤井伸郎

    『フィナンシャル・レビュー』論文計画報告会  (オンライン)  2021.9  財務総合研究所

     More details

    Event date: 2021.9

  • 汚職発覚による歳出への影響の検証-都道府県別データによる実証分析-

    倉本宜史、金坂成通、赤井伸郎

    科研セミナー  (オンライン)  2021.8 

     More details

    Event date: 2021.8

  • 地方自治体の財政規律に関する分析- 財政効率性とその要因分析による接近

    金坂成通, 原田禎夫

    日本地方財政学会第27回大会 

     More details

    Event date: 2019.6

    researchmap

  • 港湾インフラ整備から考察するクルーズ客船の寄港地選択の要因分析

    倉本宜史, 金坂成通

    日本地方財政学会第27回大会 

     More details

    Event date: 2019.6

    researchmap

  • 都市内の緑地保全に関する一考察ー大阪府東大阪市の生産緑地を事例として

    中塚華奈, 金坂成通

    日本不動産学会2017年度秋季全国大会 

     More details

    Event date: 2017.11

    researchmap

display all >>

Other Research Activities 【 display / non-display

  • 日本経済学会2020年度春季大会の分科会で座長&討論者を務める

    2020.5

     More details

    オンライン 

    5/31日本経済学会2020年度春季大会の分科会「公共経済の実証分析」で座長、および第三報告の川崎一泰・乾友彦・宮川努「乗合バス事業における経営管理がパフォーマンスに与える影響」に対して討論者を務める。

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2020.12   公共選択学会  学生の集いプレゼン審査委員

Social Activities 【 display / non-display

  • WEST学生政策提言論文発表会で審査員を務める

    Role(s): Commentator, Advisor

    WEST学生政策提言論文発表会  WEST学生政策提言論文発表会  同志社大学(オンライン開催)  2020.12

     More details

    Audience: College students

  • 「行財政構造改革:NPMの経済分析を中心に」と題し講義

    Role(s): Lecturer

    大阪学院大学、財団法人大阪府市町村振興協会・おおさか市町村職員研修研究センター共催  「公共政策研究」(齊藤教授)講義  大阪学院大学  2020.11

     More details

    Audience: Graduate students, Governmental agency

  • WEST学生政策提言論文発表会中間発表会で講評を務める

    Role(s): Commentator, Advisor

    WEST学生政策提言論文発表会  WEST学生政策提言論文発表会  同志社大学(オンライン開催)  2020.9

     More details

    Audience: College students

  • 模擬授業「政策評価の考え方で日常生活を見直してみる」

    Role(s): Lecturer

    雲雀丘学園高校  ワンデイカレッジ  雲雀丘学園高校  2020.9

     More details

    Audience: High school students

  • WEST学生政策提言論文発表会スキルアップセミナーで「空き家」グループワークに助言

    Role(s): Commentator, Advisor

    WEST学生政策提言論文発表会  WEST学生政策提言論文発表会スキルアップセミナー  同志社大学(オンライン開催)  2020.6

     More details

    Audience: College students