写真a

上村 一樹 (カミムラ カズキ)

KAMIMURA Kazuki

職名

准教授

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    甲南大学   マネジメント創造学部   准教授  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2015年03月
    -
    継続中
     

    日本経済政策学会

  • 2012年08月
    -
    継続中
     

    社会政策学会

  • 2012年06月
    -
    継続中
     

    医療経済学会

  • 2012年02月
    -
    継続中
     

    生活経済学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本経済学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ダブルケア経験者の就業状態および負担感についての分析

    上村一樹,中村亮介

    大原社会問題研究所雑誌 ( 法政大学大原社会問題研究所 )  736   2020年02月  [招待有り]

    共著

  • わが国における貧困の持続性は「真の状態依存性」によるものなのか?―動学的パネルデータ分析による検証―

    上村一樹

    社会保障研究   4 ( 2 ) 231 - 245   2019年10月  [査読有り]

    単著

  • 自己負担額引き下げは市町村国保の特定健診受診率を向上させるのか

    上村一樹

    経済政策ジャーナル   15 ( 2 ) 1 - 17   2019年03月  [査読有り]

    単著

  • インセンティブを利用した運動習慣促進の可能性―仮想健康ポイント制度への選好から ―

    上村一樹,駒村康平,久野譜也

    経済政策ジャーナル   15 ( 2 ) 18 - 34   2019年03月  [査読有り]

    共著

  • 健康ポイント制度における利用者負担の可能性―コンジョイント分析による検証―

    上村一樹,駒村康平,久野譜也

    経済政策ジャーナル   15 ( 1 ) 39 - 55   2018年08月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 新・福祉の総合政策

    駒村康平,上村一樹,渡辺久里子 (担当: 共著 )

    創成社  2018年10月 ISBN: 978-4-7944-3193-6

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 経済学基礎教育におけるeラーニングの学力差改善効果

    上村 一樹

    第21回大学教育研究フォーラム  2015年  -  2015年   

  • たばこへの依存度と喫煙量の価格弾力性に関する分析

    上村 一樹

    日本経済学会 2013年 秋季大会  2013年  -  2013年   

  • 『たばこ税がニコチンやタールの摂取量に与える影響について』

    上村 一樹

    生活経済学会 関東部会  2012年  -  2012年   

  • 『Effectiveness of cigarette tax in Japan』

    上村 一樹

    日本経済学会 春季大会  2012年  -  2012年   

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 生活経済学会奨励賞

    2015年06月27日   生活経済学会  

    受賞者:  上村一樹

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 健康診断受診率向上政策の費用対効果分析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月 

    自治体に対するアンケート調査、インターネット調査、既存の社会調査を組み合わせることにより、健康診断の受診率を効果的に向上させる方法に関する費用対効果分析を行う。

共同・受託研究活動実績(公開) 【 表示 / 非表示

  • 地域社会のソーシャルキャピタルと社会保障制度への態度の関係

    提供機関: 全労済  一般受託研究

    研究期間: 2018年01月  -  2018年12月 

    欧米諸国同様、わが国でも、社会的な分断の発生、それによる社会保障をはじめとした諸制度への悪影響が危惧されている。本研究では、社会的な分断がもたらす悪影響を回避する鍵として、地域におけるソーシャルキャピタルに注目する。具体的には、ソーシャルキャピタルが豊かな地域に住んでいると、自分自身に直接の利益がないものも含め、社会保障制度に対して前向きな態度になる、という仮説をデータ分析によって検証する。

  • スポーツ庁平成27年度総合特区推進費補助金(スポーツによる地域活性化推進事業)「スポーツウエルネスサービスによる地域活性化モデルの構築」

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

  • 平成27年度インセンティブの制度化を見据えた健幸ポイント等の予防事業の類型化のための調査検討

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

  • 文部科学省委託「平成26年度スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業 健康づくり無関心層も含めた多くの国民がスポーツライフ化を可能とするインセンティブ方法の検討」

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2014年04月  -  2015年03月 

  • 国民健康保険調整交付金事業「平成25年度健康ポイント制度社会実験事業」

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月