写真a

NOMURA Yukihiro

Position

Associate Professor

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Osaka University of Foreign Studies   Faculty of Foreign Language   Graduated

    1989.4 - 1996.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Osaka City University   Graduate School, Division of Administration   Doctor's Course   Accomplished credits for doctoral program

    1998.4 - 2003.3

  • Osaka University of Foreign Studies   Graduate School, Division of Foreign Language   Master's Course   Completed

    1996.4 - 1998.3

Studying abroad experiences 【 display / non-display

  • 2000.4
    -
    2001.3

    キール大学 (Christian-Albrechts-Universität zu Kiel)   留学

  • 1994.4
    -
    1995.3

    トリーア大学 (Universität Trier)   留学

  • 1992.4
    -
    1993.3

    キール大学 (Christian-Albrechts-Universität zu Kiel)   留学

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Abolition organization   Institute for Language and Culture   Associate Professor

    2016.9

 

Papers 【 display / non-display

  • Überlegungen zu Ansätzen des Deutschunterrichts in Japan

    Yukihiro Nomura

    The Journal of the Institute for Language and Culture   ( 25 )   147 - 160   2021.3

     More details

    Single Work

    Publisher:Konan University, Institute for Language and Culture  

  • Neue Medien und kommunikativer Deutschunterricht

    Yukihiro Nomura

    Language and Culture   ( 24 )   73 - 87   2020.3

     More details

    Single Work

    Publisher:The Journal of the Institut for Language and Culture  

  • Kommunikative Kompetenzen der Lehrenden und der Deutschunterricht

    Yukihiro Nomura

    The Journal of the Institute for Language und Culture   ( 23 )   57 - 70   2019.3

     More details

    Single Work

  • 授業改善ツールとしての授業見学 ー知識とスキルの重要性ー

    野村幸宏

    言語と文化   ( 22 )   125 - 139   2018.3

     More details

    Single Work

    Authorship:Lead author  

  • アクティブな学習のための教材活用

    野村幸宏

    日本独文学会ドイツ語教育部会 ドイツ語教育   ( 21 )   30 - 36   2017.3

     More details

    Single Work

    「学習者の能動的な授業への参加」は、学習者の理解と言語運用能力を伸ばす有力な手法として、コミュニケーションを中心とした外国語授業の原則の一つとして数えられる。いかによくできた教材を使用し、それを忠実に授業で実行しても、必ずしも学習者が外国語の運用能力を伸ばすことができるとは限らない。そのためには、学習者がアクティブに学習するような授業を組み立てる必要がある。本稿では近年の代表的なドイツ語総合教材Menschen A1.1を例に、日本語を母語とする学習者にあった授業の構成と補助教材の作成例を紹介し、パートナー練習などを連続的かつ発展的に組み合わせる授業モデルについて考察している

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • Start frei! 1

    藤原三枝子、桂木忍、本河裕子、野村幸宏、Anja Poller、Rita Sachse-Toussaint( Role: Joint author)

    三修社  2019.2  ( ISBN:978-4-384-12299-2

     More details

    欧州言語共通参照枠A1レベルにあたるドイツ語によるコミュニケーション教材

  • Start frei! 1Arbeitsbuch

    藤原三枝子、桂木忍、本河裕子、野村幸宏、Anja Poller、Rita Sachse-Toussaint( Role: Joint author)

    三修社  2019.2  ( ISBN:978-4-384-12300-5

     More details

    欧州共通参照枠A1レベルに該当するドイツ語コミュニケーションのための教科書、Start frei! 1のためのワークブック

  • Start frei! 2 Arbeitsbuch

    藤原三枝子、本河裕子、野村幸宏、Carsten Waychert( Role: Joint author)

    三修社  2018.4  ( ISBN:978-4-384-13099-7

     More details

    Start frei! 2のためのワークブック

  • Start frei! 2

    藤原三枝子、本河裕子、野村幸宏、Carsten Waychert( Role: Joint author)

    三修社  2018.4  ( ISBN:978-4-384-13096-6

     More details

    ヨーロッパ言語共通参照枠A2前半程度のドイツ語コミュニケーション能力を育成するための総合教材

Presentations 【 display / non-display

  • 「経験上の知識」、Erfahrungswissenと授業改善スキルの習得 Praxiserkundungsprojekt (PEP)

    野村幸宏

    京都ドイツ語学研究会  (キャンパスプラザ京都) 

     More details

    Event date: 2018.5

  • 1980年代後半におけるマルク建て国際金融取引の進展

    野村幸宏

    日本金融学会   (福島大学) 

     More details

    Event date: 2001.9

  • ドイツ金融機関の国際展開と資本移動

    野村幸宏

    日本金融学会 国際金融部会  (神戸大学経済経営研究所) 

     More details

    Event date: 2001.5

Preferred joint research theme 【 display / non-display

  • 企業における日独間の異文化間能力