写真a

阪上 眞千子 (サカガミ マチコ)

SAKAGAMI Machiko

職名

教授

学位

博士(法学)(大阪大学), 修士(法学)(大阪大学)

専門分野

基礎法学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年03月

    大阪大学   法学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    2000年03月

    大阪大学  法学研究科  基礎法学西洋法制史  博士課程  修了

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中

    甲南大学   法学部   法学科   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2014年03月

      名古屋外国語大学   外国語学部総合教養  

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

      大阪大学   法学部・大学院法学研究科  

  • 1997年04月
    -
    2000年03月

      大阪大学   法学部・大学院法学研究科  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    西洋中世学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    比較家族史学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    法文化学会

  • 2004年11月
    -
    継続中
     

    ジェンダー法学会

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    法制史学会

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • イタリアの同性間民事的結合法

    その他の研究制度  

    研究期間: 2016年05月  -  2017年12月

  • イタリア前近代における法専門職、特に公証人

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2014年04月  -  継続中

  • サン・マリーノ共和国の法制と裁判

    その他の研究制度  

    研究期間: 2005年04月  -  2013年03月

    普通法の現代的形態としてのサン・マリーノ法研究

  • 13世紀イタリアの法と法学

    その他の研究制度  

    研究期間: 1997年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • イタリアの同性間の民事的結合(シヴィル・ユニオン)に関する法の成立

    阪上眞千子

    日伊文化研究   ( 56 ) 83 - 95   2018年03月  [査読有り]

    単著

  • 「サン・マリーノ共和国における妻の地位の変遷-特に財産権に注目して」

    阪上眞千子

    比較家族史研究   ( 27 ) 156 - 184   2013年03月  [査読有り]

    単著

  • 「サン・マリーノ共和国の『憲法』-条例から近代憲法へ、そしてヨーロッパ共通法へ」

    阪上眞千子

    日伊文化研究   ( 49 ) 44 - 54   2011年03月  [査読有り]

    単著

  • 「サン・マリーノ共和国の法と裁判・序論-現代に生きる普通法」

    阪上眞千子

    阪大法学   ( 240 ) 1169 - 1194   2006年03月

    単著

  • 「13世紀前半南イタリアにおける普通法、特有法と勅法」

    阪上眞千子

    阪大法学   ( 234 ) 1183 - 1410   2005年03月

    単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 「前段の司法」とその担い手をめぐる比較法史研究

    三阪佳弘 (担当: 共著 , 担当範囲: 第四章「中世ボローニャと『公証人術の書』ーロランディーノ・パッサッジェーリ研究序論」 )

    大阪大学出版会  2019年03月 ISBN: 978-4-87259-681-6

  • 『イタリアの歴史(現代史)』

    ロザリオ・ヴィッラリ (担当: 共訳 , 担当範囲: 前半 )

    明石書店  2008年07月

    村上義和氏との共訳

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 学会回顧「西洋法制史」

    三成賢次・林智良・阪上眞千子・的場かおり

    法律時報 ( 日本評論社 )  ( 12月 )   2008年12月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 学会回顧「西洋法制史」

    三成賢次・林智良・阪上眞千子・的場かおり

    法律時報 ( 日本評論社 )  ( 12月 )   2007年12月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 学会回顧「西洋法制史」

    三成賢次・林智良・阪上眞千子・的場かおり

    法律時報 ( 日本評論社 )  ( 12月 )   2006年12月

    総説・解説(商業誌)   共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • イタリアにおけるシヴィル・ユニオン法成立

    阪上眞千子

    ジェンダー法学会大会  (立命館大学)  2016年12月  -  2016年12月    ジェンダー法学会

  • 「サン・マリーノ法:普通法の現代的形態か?」

    阪上眞千子

    イタリア近現代史研究会例会  (明治大学)  2013年11月  -  2013年11月    イタリア近現代史研究会

  • 「サン・マリーノ法史における妻の地位の変遷」

    阪上眞千子

    法制史学会近畿部会  (京都大学法学研究科)  2012年05月  -  2012年05月    法制史学会近畿部会

  • 「サン・マリーノ法概要-特に憲法に注目して」

    阪上眞千子

    法制史学会中部部会  (名古屋大学法学研究科)  2010年10月  -  2010年10月    法制史学会中部部会

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 近代市民社会における法的サービス需要充足の構造とその担い手に関する比較法史研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

    近代市民社会における紛争解決を軸とした法的サービスの需要充足とその担い手としての法専門家と非法専門家のあり方について比較法史的考察を行う。

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年01月
    -
    2004年01月

    法制史学会   近畿部会幹事