写真a

KUHARA Atsushi

Position

Professor

Homepage URL

http://kuharan.com/index.html

Mail Address

E-mail address

External Link

Graduating School 【 display / non-display

  • Nagoya University   Faculty of Science   department of molecular biology   Graduated

    1995.4 - 1999.3

Graduate School 【 display / non-display

  • Nagoya University   Graduate School, Division of Natural Science   Doctor's Course   Completed

    2001.4 - 2004.2

  • Nagoya University   Graduate School, Division of Natural Science   Master's Course   Completed

    1999.4 - 2001.3

Campus Career 【 display / non-display

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Faculty of Science and Engineering Department of Biology   Professor

    2017.4

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Faculty of Science and Engineering Department of Biology   Associate Professor

    2013.4 - 2017.3

  • KONAN UNIVERSITY   Faculty of Science and Engineering   Faculty of Science and Engineering Department of Biology   Lecturer

    2011.4 - 2013.3

External Career 【 display / non-display

  • 名古屋大学   理学部

    2011.4 - 2012.3

      More details

    Country:Japan

  • 名古屋大学

    2009.10 - 2011.3

      More details

    Country:Japan

  • 名古屋大学   理学部

    2007.4 - 2009.9

      More details

    Country:Japan

  • 名古屋大学   大学院理学研究科

    2005.3 - 2007.3

      More details

    Country:Japan

  • 日本学術振興会PD

    2004.3 - 2005.2

      More details

    Country:Japan

display all >>

 

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 動物の辞典

    宇治澤知代, 久原 篤(第6賞 動物の生理 6.1.2 走性)

    朝倉書店  2020.11 

     More details

  • ブレインサイエンスレビュー 2009、嗅覚ニューロンにおけるG タンパクを介した温度受容メカニズム(共著)

    久原篤( Role: Joint author ,  嗅覚ニューロンにおけるG タンパクを介した温度受容メカニズム)

    クバプロ書籍  2009.3 

  • 香りの百科事典、"生物の嗅覚系 3. 線虫"(共著)

    久原 篤 & 森 郁恵( Role: Joint author ,  生物の嗅覚系 3. 線虫)

    丸善出版  2005.2 

  • 線虫 究極のモデル生物、"感覚刺激とそれに対する応答"(共著)

    久原 篤 & 森 郁恵( Role: Joint author ,  生物の嗅覚系 3. 線虫)

    Springer出版  2003.11 

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • Neural Circuit Model for Sensory Information Integration in C. elegans

    Misaki Okahata, Atsushi Kuhara

    61 ( 3 )   in press   2021.6

     More details

  • Isolation of novel temperature signaling molecule via high throughput experimental system

    Haruka Motomura, Natsune Takagaki, Atsushi Kuhara, Akane Ohta

    52 ( 14 )   37(823) - 40(826)   2020.12

     More details

  • Analysis of temperature sensation by single cell analysis using optgenetics Invited Reviewed

    in press   2020.11

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • Analysis of temperature sensation by single cell analysis using optgenetics

    Okahata M, Motomura H, Ohta A, Kuhara A

    月刊[細胞]特集 単一細胞レベル解析の新技術   52 ( 13 )   28(678) - 31(681)   2020.10

     More details

  • 線虫 Caenorhabditis elegansの低温馴化における温度感覚は酸素濃度の影響を受ける Reviewed

    岡畑 美咲, 太田 茜, 久原 篤

    比較生理生化学   37 ( 2 )   103 - 110   2020.8

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:比較生理生化学会  

    DOI: 10.3330/hikakuseiriseika.37.103

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 学会発表等をこちらにまとめてあります

    こちらにすべて記載: http://kuharan.com/publications/Kuhara_presentation_list.pdf

    学会発表等をこちらにまとめてあります 

     More details

    Event date: 2011.4

  • 温度を感じる脳のしくみ

    久原篤

    文部科学大臣表彰受賞記念 公開講演会 

     More details

    Event date: 2012.6

  • 行動に関わる神経回路の生理暗号をさぐる

    久原 篤

    第4回 甲南大学生物学シンポジウム 

     More details

    Event date: 2012.1

  • Excitatory and inhibitory neurotransmission in a single sensory neuron direct opposite temperature-seeking behaviors

    Atsushi Kuhara, Noriyuki Ohnishi, Tomoyasu Shimowada, and Ikue Mori

    第34回日本分子生物学会年会 

     More details

    Event date: 2011.12

  • Adaptation and evolution against environmental temperature-changes in C. elegans

    宇治澤知代、井上奈穗、前田諒、太田茜、久原篤

    第34回日本分子生物学会年会 

     More details

    Event date: 2011.12

display all >>

Academic Awards Received 【 display / non-display

  • 花王科学賞

    2021.6   花王芸術・科学財団  

    久原篤

  • JSPS PRIZE

    2018.2  

  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2012.4   文部科学大臣  

    久原篤

  • 生物物理学会奨励賞

    2011.9   生物物理学会  

    久原篤

  • 長瀬研究振興賞

    2011.4   長瀬科学技術振興財団  

    久原篤

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 動物の温度適応における回路選択・機能構築センサス

    2022.6 - 2024.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid (A) (Tentative)

      More details

    Authorship:Principal investigator

  • C.エレガンスの低温耐性・馴化における神経-腸-精子-筋を含む組織回路の演算機構

    2021.4 - 2023.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

      More details

    低温環境への馴化を司る生体内サーキットの分子生理システムの遺伝学的解析

  • 環境空間依存性のマルチセンソリー情報の統合に関わる神経回路のダイナミクス

    2020.4 - 2022.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a Proposed Research Area)

    久原篤

  • 頭部から尾部そして再び頭部に周回する全身性神経回路による環境馴化速度の制御

    2018.4 - 2021.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

      More details

    頭部から尾部そして再び頭部に周回する全身性神経回路による環境馴化速度の制御

  • 温環境への馴化を司る生体内サーキットの分子生理システム

    2015.4 - 2018.3

    JSPS Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

      More details

    低温環境への馴化を司る生体内サーキットの分子生理システムの遺伝学的解析

display all >>

Other External funds procured 【 display / non-display

  • マルチサーモセンソリー情報の統合と修飾による個体の温度適応制御,

    2021.10 - 2025.3

    AMED, PRIME  AMED, PRIME  AMED, PRIME

    久原篤

  • 新規温度センサー分子の単離とそれを用いた応用技術の創出

    2017.10 - 2021.3

    その他省庁等  PRIME, AMED

      More details

    新規温度センサー分子の単離とそれを用いた応用技術の創出

  • 民間財団研究費をまとめて記載しております

    2011.4

    その他財団等  民間財団研究費まとめ

      More details

    HP参照:http://kuharan.com/publications/award.html

  • 行動に関わる神経活動の情報学的解析

    2011.4 - 2012.3

    その他財団等  堀科学芸術振興財団 研究助成

  • 温度感覚と学習記憶の分子神経回路メカニズムの分子基盤

    2011.4 - 2012.3

    その他財団等  中島記念国際交流財団 日本人若手研究者研究助成

display all >>

Preferred joint research theme 【 display / non-display

  • 最新光技術のシンプルな動物への応用(線虫を利用)

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 2020.1 - 2021.12   日本比較生理生化学会  評議員

  • 2017.4   国際C. elegans コミュニティ  ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP) 線虫 運営委員

  • 2017.4   日本動物学会  日本動物学会 将来計画委員

  • 2015.4 - 2016.3   日本生物物理学会  奨励賞 審査委員

  • 2013.4   関西サイエンスフォーラム  部会委員

display all >>

Social Activities 【 display / non-display

  • 大阪府生物教育研究会の講師

    2017.11

     More details


    大阪府生物教育研究会の講師:線虫の温度応答を使い脳神経系を理解するというタイトルで講演と実習

  • 理化学研究所CDB 高校教職員のための発生生物学実践講座

    2017.8

     More details

    理化学研究所CDB 高校教職員のための発生生物学実践講座の講師。

  • スイス連邦教育研究革新事務局 研究開発部門-COST 審査員

    2015.6

     More details

    スイス連邦教育研究革新事務局 研究開発部門-COST 審査員

  • 大阪市立大学 テニュアトラック教員 外部評価委員

    2014.12 - 2016.3

     More details

    大阪市立大学 テニュアトラック教員 外部評価委員

  • 日本学術振興会 科学研究費委員会 審査専門委員

    2012.10 - 2014.3

display all >>

 

Recommended URL 【 display / non-display

  • 虫の集い

    http://www.wormjp.umin.jp/jp/index-j.html

    線虫の日本人研究者のコミュニティーサイト

    Biological Science

  • wormbase

    http://www.wormbase.org/

    線虫C. elegansの情報の総合データベース

    Biological Science

  • 久原研究室ホームページ

    http://kuharan.com/index.html

    Biological Science