写真a

桑岡 和久 (クワオカ カズヒサ)

KUWAOKA Kazuhisa

職名

教授

学位

法学修士(京都大学)

外部リンク

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学   法学研究科   民刑事法   博士課程

    - 2000年3月

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年9月
    -
    2007年8月

    ミュンヘン大学(Ludwig-Maximilians-Universität München)   客員研究員

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 甲南大学   法学部   教授

    2009年4月 - 現在

  • 甲南大学   法学部   准教授

    2007年4月 - 2009年3月

  • 甲南大学   法学部   助教授

    2004年4月 - 2007年3月

  • 甲南大学   法学部   講師

    2003年4月 - 2004年3月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本私法学会

    2003年4月 - 現在

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 定型約款規定と消費者契約法 招待あり

    桑岡和久

    ジュリスト   1558   22 - 27   2021年5月

     詳細を見る

    単著

  • 売買目的物である不動産に設定された根抵当権が実行された場合の売主の損害賠償責任と買主の過失 招待あり

    桑岡和久

    私法判例リマークス   ( 61 )   30 - 33   2020年7月

     詳細を見る

    単著

  • 建物賃貸借契約の媒介報酬額(東京地判令元・8・7) 招待あり

    桑岡和久

    現代消費者法   ( 47 )   102 - 109   2020年6月

     詳細を見る

    単著

  • <書評>武田直大『不当条項規制による契約の修正』弘文堂、2019年

    桑岡和久

    法律時報   91 ( 11 )   123 - 127   2019年9月

     詳細を見る

  • 損害賠償額の予定条項・違約金条項を規制する宅地建物取引業法38条と消費者契約法9条1号の適用関係―消費者契約法11条2項に関する一検討―

    桑岡和久

    現代消費者法   ( 43 )   43 - 50   2019年6月

     詳細を見る

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 判例プラクティス民法Ⅰ第2版

    桑岡和久( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 項目80-82)

    信山社  2022年3月 

  • Before/After民法改正第2版

    桑岡和久( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 公序良俗違反)

    弘文堂  2021年10月 

  • 詳解改正民法

    潮見佳男, 千葉恵美子, 片山直也, 山野目章夫編( 範囲: 定型約款(2)定型約款の変更)

    商事法務  2018年6月 

     詳細を見る

  • Before/After 民法改正

    潮見佳男, 北居功, 高須順一, 赫高規, 中込洋一, 松岡久和( 範囲: Ⅰ法律行為 3 公序良俗違反)

    弘文堂  2017年9月 

     詳細を見る

  • ヨーロッパ私法の原則・定義・モデル準則 共通参照枠草案

    クリスチャン・フォン・バール他編, 窪田充見, 潮見佳男, 中田邦博, 松岡久和, 山本敬三, 吉永一行監訳( 範囲: モデル準則第Ⅱ編第5章)

    法律文化社  2013年11月  ( ISBN:9784589035417

     詳細を見る

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 消費者契約の規制と民法・消費者契約法の改正

    桑岡和久

    兵庫県司法書士会民法基礎講座研修会  兵庫県司法書士会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 最判平成23年7月15日(民集65巻5号2269頁)

    桑岡和久

    神戸大学民法判例研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

  • 契約締結の自由と差別禁止

    桑岡和久

    神戸大学民法判例研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

  • 商品取引員の差玉向かいの説明義務

    桑岡 和久

    先物取引被害全国研究会第63回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

  • 最判平成21年7月16日(民集63巻6号1208頁)

    桑岡和久

    神戸大学民法判例研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

全件表示 >>

その他研究活動・業績等 【 表示 / 非表示

  • <翻訳>「消費者を保護する特別な契約解消権との関係におけるヨーロッパ契約法と錯誤ルール――日本、ドイツ、スイスの視点から――」サンドラ・ホッツ著

    2008年5月

     詳細を見る

    龍谷大学社会科学研究年報38号77-88頁

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 消費者契約における内容規制の方法と基準の明確化-ドイツ法を手がかりとして

    2001年4月 - 2002年3月

    学術振興機構 科学研究費助成事業 特別研究員推奨費

     詳細を見る

    消費者契約法10条の規準を検討するための手掛かりとしてドイツ法の研究をしようとするもの

共同・受託研究活動実績(公開) 【 表示 / 非表示

  • 司法書士の法律業務に関する理論上の問題点

    国内共同研究

    2007年4月 - 現在

     詳細を見る

    司法書士会との共同研究

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 奨励費研究

     2007年4月

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2003年4月
    -
    現在

    レジュメの作成と配布

  • 2008年12月
    -
    現在

    ゼミ対抗の討論会

  • 2018年3月
     
     

    民法判例百選Ⅱ(第8版)

  • 2015年1月
     
     

    民法判例百選Ⅱ(第7版)

  • 2011年11月
    -
    2016年3月

    法科大学院進学希望者を対象とするゼミの実施

全件表示 >>