写真a

園田 寿 (ソノダ ヒサシ)

SONODA Hisashi

職名

教授

学位

法学修士(関西大学)

専門分野

刑事法学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1971年04月
    -
    1975年03月

    関西大学   法学部   法律学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1111年11月

    関西大学  法学研究科  公法学専攻  修士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1988年03月

    旧西ドイツケルン大学刑事法研究所   客員研究員

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中

    甲南大学   法学研究科   教授  

  • 2004年04月
    -
    継続中

    甲南大学   法学研究科   法科大学院   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

      関西大学大学院博士課程後期課程法学研究科  

  • 1996年04月
    -
    2003年03月

      関西大学大学院博士課程前期課程法学研究科  

  • 1995年04月
    -
    2003年03月

      関西大学大学院博士課程前期課程法学研究科  

  • 1991年04月
    -
    2003年03月

      関西大学法学部  

  • 1984年04月
    -
    1991年03月

      関西大学法学部  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1111年11月
    -
    継続中
     

    日本刑法学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • リベンジポルノ法について

    園田寿

    刑事法ジャーナル   ( 44 ) 47 - 54   2015年08月

    単著

    リベンジポルノ法についての解説

  • サイバー犯罪と刑法

    園田寿

    園田寿   ( 168 ) 6 - 31   2011年05月  [招待有り]

    単著

    サイバー犯罪と刑法の適用について考察したもの。

  • 児童ポルノ禁止法の問題点-「児童ポルノ」とは何か-

    園田寿

    園田寿   ( 671 ) 34 - 35   2010年11月  [招待有り]

    単著

    児童ポルノ禁止法の問題点、特に「児童ポルノ」の定義について考察したもの。

  • 児童ポルノ禁止法7条3項違反の罪と児童福祉法34条1項6号違反の罪の罪数関係について

    園田寿

    甲南法務研究   ( 6 ) 21 - 27   2010年03月  [招待有り]

    単著

    児童ポルノ禁止法7条3項違反の罪と児童福祉法34条1項6号違反の罪の罪数関係について考察したもの。

  • Winnyの開発・提供に関する刑法的考察[再論]―ウイニー控訴審無罪判決の意義と課題―

    園田寿

    刑事法ジャーナル   ( 22 ) 40 - 50   2010年03月  [招待有り]

    単著

    ウイニー事件控訴審無罪判決の意義と課題について考察したもの。

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • エロスと「わいせつ」のあいだ

    臺宏士 (担当: 共著 )

    朝日新聞出版  2016年02月 ISBN: 9784022736512

    日本初の本格的な展覧会開催など「春画」がブーム。しかし春画掲載の週刊誌は警視庁から厳重な「指導」を受けた。エロスとワイセツの線引きはどこなのか? 「チャタレイ」から「ろくでなし子」まで、数多くの具体例で「いやらしさ」の本質に迫る。

  • 情報社会と刑法

    園田寿 (担当: 単著 )

    成文堂  2011年05月

    情報社会において生じるさまざまな犯罪について、その刑法学的諸問題について検討したもの。

  • 犯意

    園田寿・乃南アサ (担当: 共著 , 担当範囲: 刑法的な解説部分 )

    新潮社  2011年02月

    さまざまな犯罪に関して、乃南氏が短編小説を執筆し、それを刑法的な観点から解説したもの。

  • 『岩波 応用倫理学講義3 情報』

    園田寿 (担当: その他 , 担当範囲: 〔「情報化社会の犯罪学」(165~192頁)〕 )

    岩波書店  2004年03月

    水谷雅彦編

  • 『わかりやすいストーカー規制法』(共著)

    園田寿 (担当: 共著 )

    有斐閣リブレ42  2002年03月

    大谷實監修、ストーカー規制法研究会

全件表示 >>

その他研究活動・業績等 【 表示 / 非表示

  • 「強盗致死の共同正犯」刑法判例百選Ⅰ(総論)(第6版)

    2008年02月  -  2008年02月

    (2008年2月25日)[162~163頁]

  • 「自主規制に任せたい」

    2007年11月  -  2007年11月

    毎日新聞「論点」2007年11月30日朝刊

  • 「ネットワーク犯罪」『刑法の争点』

    2007年10月  -  2007年10月

    (有斐閣、2007年10月30日)[242~243頁]

  • 「『国民カード』導入でどうなる」

    2007年07月  -  2007年07月

    京都保険医新聞2007年7月23日

  • 「Personal information cards pose major risks」

    2007年07月  -  2007年07月

    INTERNATIONAL Herald Tribune(The Asahi Shimbun)Saturday-Sunday, July 7-8, 2007

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 青少年保護

  • 住基ネット

  • インターネット犯罪

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    2012年08月

    パワーポイントによる刑法の教材

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1111年11月
    -
    継続中

    日本刑法学会   a

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議連携会員

    2006年08月
    -
    現在

  • 門真市情報公開審査会・同個人情報保護審査会委員

    2003年05月
    -
    現在

  • 関西医科大学医学倫理委員会委員

    2002年04月
    -
    現在

  • 豊中市公文書開示・個人情報保護運営委員会副会長

    1999年08月
    -
    現在

  • 猪名川町個人情報保護審議会会長

    1999年06月
    -
    現在

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 有害情報規制

    有害情報規制

  • 住基ネット

    住基ネット

  • ネットワーク犯罪

    ネットワーク犯罪

  • 情報犯罪

    不正アクセス、個人情報漏えいなど、情報保護をめぐる刑法的諸問題