写真a

KIMATA Satoshi

Position

Professor

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    1975.03

    Ritsumeikan University   Faculty of Literature   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  •  
    -
    1982.03

    Ritsumeikan University  Graduate School, Division of Letters  Doctor's Course  Accomplished credits for doctoral program

Campus Career 【 display / non-display

  • 1997.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Letters   Professor  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • 夏目漱石『三四郎』注釈ノート—「高等モデル」と「元禄」—

    木股知史

    論究日本文学   ( 110 ) 13 - 28   2019.05  [Invited]

    Single Work

  • 芥川龍之介『地獄変』覚書 イメージの相互関連性の視点から

    木股知史

    甲南大學紀要文学編167   ( 167 ) 1 - 15   2017.03

    Single Work

  • 『近代情痴集』をめぐって 谷崎潤一郎と小村雪岱

    木股知史

    谷崎潤一郎讀本     151 - 162   2016.12  [Invited]

    Single Work

  • 『月映』の詩歌

    木股知史

    月映展図録     296 - 308   2014.11  [Invited]

    Single Work

  • 自由画論争と『中央公論』

    木股知史

    日本近代文学館年誌 資料探索 9   ( 09 ) 84 - 100   2014.03  [Invited]

    Single Work

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 風俗壊乱 明治国家と文芸の検閲

    原著者Jay Rubin 訳者「今井泰子」「大木俊夫」「木股知史」「河野賢司」「鈴木美津子」 (Part: Joint Translation )

    世織書房  2011.04 ISBN: 978-4-902163-59-9

    Jay Rubin,Injurious to Public Morals:Writers and the Meiji State(University of Washington Press,1984)
    の全訳である。

  • コレクション・都市モダニズム詩誌 第9巻 昭和の象徴主義2

    「木股知史」「和田博文」 (Part: Joint Editor )

    ゆまに書房  2010.08 ISBN: 978-4-8433-2891-0

  • 画文共鳴 『みだれ髪』から『月に吠える』へ

    木股 知史 (Part: Single Work )

    岩波書店  2008.01

  • .明治大正小品選(編・著)

    木股 知史 (Part: Joint Work )

    おうふう  2006.04

  • 新しい短歌鑑賞第一巻 与謝野晶子・岡本かの子(共著)

    木股 知史 (Part: Joint Work )

    晃洋書房  2005.05

display all >>

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 小林宗作校長とトットちゃん : 信頼が結ばれる時

    木股知史

    児童心理 ( 金子書房 )  73 ( 3 ) 345 - 349   2019.03

    Introduction and explanation (commerce magazine)   Single Work

  • 石川啄木

    木股知史

    総主編張威、主編王志松、島村輝『日本近現代文学研究』 ( 外語教学与研究出版社 )    200 - 203   2014.08

    Introduction and explanation (others)   Joint Work

  • 人生という小宇宙

    木股知史

    別冊太陽 日本のこころ195 ( 平凡社 )  ( 195 ) 8 - 51   2012.05

    Introduction and explanation (commerce magazine)   Single Work

  • 美しい詩画集―『月に吠える』の画文共鳴

    木股知史

    生誕125年萩原朔太郎展図録 ( 世田谷文学館 )    28 - 32   2011.10

    Introduction and explanation (others)   Single Work

  • へなぶりの思想

    木股知史

    短歌 ( 角川書店 )  57 ( 13 ) 64 - 67   2010.12

    Introduction and explanation (commerce magazine)   Single Work

display all >>

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • 画文共鳴あれこれ

    木股知史

    第61回立命館大学日本文学会大会  (立命館大学衣笠キャンパス 以学館31教室)  2017.06  -  2017.06  立命館大学日本文学会

  • ポトナム短歌会を源流として 立命館と啄木研究

    木股知史

    国際啄木学会京都セミナー  (立命館大学朱雀学舎)  2017.04  -  2017.04  国際啄木学会

  • 高村智恵子の表現 ―〈芸術〉の境界線

    木股知史

    心の危機と臨床の知 第11回公開シンポジウム「美と病のトポロジー―芸術療法の過去・現在・未来」   (甲南大学)  2011.09  -  2011.09  甲南大学人間科学研究所

  • 芸術は自己表現か?―智恵子、光太郎がいた場所―

    木股知史

    甲南大学人間科学研究所「芸術学と芸術療法」第62回公開研究会第6回   (甲南大学)  2011.06  -  2011.06  甲南大学人間科学研究所

  • 回覧雑誌『密室』の画文共鳴-象徴主義とモダニズムの通路をめぐって-

    木股知史

    シンポジウム:プロレタリア芸術とアヴァンギャルド せめぎあう「物」と「身体」の1920-30年代  (立命館大学・衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム)  2010.03  -  2010.03  立命館大学国際言語文化研究所・プロレタリア芸術研究会

display all >>

Other Research Activities 【 display / non-display

  • Michiaki Taguchi,Takuboku Ishikawa:Youth,Nation,and Naturalism

    2017.09  -  2017.09

    Book Review

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Project Year: 2007.04  -  2009.03