写真a

中畠 孝幸 (ナカハタ タカユキ)

NAKAHATA Takayuki

職名

教授

学位

文学修士(大阪大学)

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    北海道大学   文学部   哲学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    大阪大学  文学研究科  日本学専攻  博士課程  中退

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    継続中

    甲南大学   文学部   教授  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本語文法学会

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    表現学会

  • 1988年04月
    -
    継続中
     

    日本語教育学会

  • 1986年04月
    -
    継続中
     

    日本語学会

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    北海道中国哲学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 二字漢語の日中同形語について-「刺激」を例に-

    中畠孝幸,王超文

    甲南大學紀要文学編   ( 169 ) 3 - 7   2019年03月

    共著

  • 形式名詞「つもり」と意志表現-中国語と対照して-

    中畠孝幸

    形式語研究の現在     501 - 514   2018年05月

    単著

  • 意図性を表す副詞「わざと」について

    中畠 孝幸

    甲南大学総合研究所叢書   ( 133 ) 1 - 8   2018年02月

    単著

  • 甲南大学の海外短期プログラム-日本語教育実習とエリアスタディーズ-

    中畠 孝幸

    ウェブマガジン留学交流   ( 80 ) 15 - 19   2017年11月

    単著

  • 日本語教育海外実習の意義と課題-甲南大学の台湾実習-

    中畠孝幸

    甲南大學紀要文学編   ( 167 ) 15 - 22   2017年03月

    単著

    2002年から台湾の東海大学で実施している日本語教育実習の内容について紹介し、海外日本語教育実習の意義と課題について考察した。

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 形式語研究の現在

    中畠 孝幸 (担当: その他 , 担当範囲: 形式名詞「つもり」と意志表現-中国語と対照して- )

    和泉書院  2018年05月

  • 形式語研究論集

    中畠 孝幸 (担当: その他 , 担当範囲: 連体修飾構造中の形式的な「の」「こと」について )

    和泉書院  2013年10月

  • 複合辞「として」について-中国語との対照-

    中畠孝幸 (担当: 共著 )

    和泉書院  2006年04月

  • 新版日本語教育事典(項目執筆)

    中畠孝幸 (担当: 共著 )

    大修館書店  2005年04月

  • ダケニとダケアッテ-通念依存の形式-

    中畠 孝幸 (担当: その他 )

    『日本語類義表現の文法(下)』(くろしお出版)  1995年

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 目的を表す構文について-ヨウニとタメニ-

    中畠 孝幸

    甲南大学紀要 文学編   ( 115 ) 18 - 29   2000年

    単著

  • 日本語のモダリティ形式とその教育について

    中畠 孝幸

    日本語教育論集   ( 5 ) 21 - 27   2000年

    単著

  • 文法研究と日本語教育-動詞の意志性を中心に-

    中畠 孝幸

    表現研究   ( 72 ) 3 - 10   2000年

    単著

  • 当然を表すモダリティ形式について-ハズダとベキダ-

    中畠 孝幸

    甲南大学紀要文学編   ( 111 ) 15 - 28   1999年

    単著

  • 結果を表す構文について-テアルとラレテイル-

    中畠 孝幸

    三重大学日本語学文学   ( 10 ) 45 - 54   1999年

    単著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 甲南大学での日本語教員養成-正課の実習とその他の活動-

    中畠 孝幸

    日振協近畿地区教育集会(第4回)  2017年06月  -  2017年06月   

  • 時に関する副詞の日中対照-「最近」「このごろ」「もうすぐ」「まもなく」「しばらく」「当分」など-

    中畠 孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会(第28回)於:交流協会台北事務所文化ホール  2014年03月  -  2014年03月   

  • 日本語と中国語の根拠性(エビデンシャリティ)について-「らしい」「ようだ」「そうだ」と「好象」を中心に-

    中畠孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会 第20回研究会  (米子コンベンションセンター)  2011年10月  -  2011年10月    中国語話者のための日本語教育研究会

     ある事態について述べるとき、そう判断した根拠が何であるかを示す形式として日本語では「らしい」「ようだ」「そうだ」等、中国語では「好象」等がある。本研究では、それらの形式の相互関係について明らかにしながら、日本語で意識される根拠性と中国語で意識される根拠性にはどのような違いがあるのかについて考える。

  • 意図性の有無を表す副詞について-「わざと」など-

    中畠孝幸

    東海大学日本語文学系国際学術研討会「副用語のいろいろ-語義・対照・教授法-」  (台湾 東海大学)  2010年05月  -  2010年05月    東海大学日本語文学系

     副詞「わざと」は、単純に「意識的に」「意図して」の意味で用いられるのでなく、演じることによってある事態を生じさせたりある状態を保ったりすることを表す。本研究では、中国語の「故意」との関係も視野に入れながら、「わざと」の意味用法を明らかにする。

  • 逆接を表す「が」「けれども」「のに」などの習得について

    中畠 孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会(第5回)於:京都教育大学  2006年12月  -  2006年12月   

共同・受託研究活動実績(公開) 【 表示 / 非表示

  • 論理的な日本語表現を支える複合辞形式に関する記述的総合研究200-2004

    提供機関:   学内共同研究

    研究期間: 2000年04月  -  2005年03月 

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 第二言語習得研究

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2012年08月
    -
    2012年09月

    台湾実習10日間の軌跡-日本語教育実習報告-

  • 2011年04月
    -
    2011年12月

    あおぞら-2011年度報告レポート-

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年07月
    -
    継続中

    日本語教育学会   研究集会委員会委員

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人神戸YMCA学校教育事業委員

    2012年06月
    -
    現在

  • (財)神戸学生・青年センター評議員

    2003年06月
    -
    現在

  • 六甲奨学基金運営委員

    2000年03月
    -
    現在

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 外国人への日本語指導

    外国人への日本語指導