写真a

NAKAHATA Takayuki

Position

Professor

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    1981.03

    Hokkaido University   Faculty of Literature   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  •  
    -
    1989.03

    Osaka University  Graduate School, Division of Letters  Doctor's Course  Unfinished Course

Campus Career 【 display / non-display

  • 2001.04
    -
    Now

    KONAN UNIVERSITYFaculty of Letters   Professor  

 

Published Papers 【 display / non-display

  • 二字漢語の日中同形語について-「刺激」を例に-

    中畠孝幸,王超文

    甲南大學紀要文学編   ( 169 ) 3 - 7   2019.03

    Joint Work

  • 形式名詞「つもり」と意志表現-中国語と対照して-

    中畠孝幸

    形式語研究の現在     501 - 514   2018.05

    Single Work

  • 意図性を表す副詞「わざと」について

    中畠 孝幸

    甲南大学総合研究所叢書   ( 133 ) 1 - 8   2018.02

    Single Work

  • 甲南大学の海外短期プログラム-日本語教育実習とエリアスタディーズ-

    中畠 孝幸

    ウェブマガジン留学交流   ( 80 ) 15 - 19   2017.11

    Single Work

  • 日本語教育海外実習の意義と課題-甲南大学の台湾実習-

    中畠孝幸

    甲南大學紀要文学編   ( 167 ) 15 - 22   2017.03

    Single Work

    2002年から台湾の東海大学で実施している日本語教育実習の内容について紹介し、海外日本語教育実習の意義と課題について考察した。

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 形式語研究の現在

    中畠 孝幸 (Part: Other ,  形式名詞「つもり」と意志表現-中国語と対照して- )

    和泉書院  2018.05

  • 形式語研究論集

    中畠 孝幸 (Part: Other ,  連体修飾構造中の形式的な「の」「こと」について )

    和泉書院  2013.10

  • 複合辞「として」について-中国語との対照-

    中畠孝幸 (Part: Joint Work )

    和泉書院  2006.04

  • 新版日本語教育事典(項目執筆)

    中畠孝幸 (Part: Joint Work )

    大修館書店  2005.04

  • ダケニとダケアッテ-通念依存の形式-

    中畠 孝幸 (Part: Other )

    『日本語類義表現の文法(下)』(くろしお出版)  1995

Review Papers (Misc) 【 display / non-display

  • 目的を表す構文について-ヨウニとタメニ-

    中畠 孝幸

    甲南大学紀要 文学編   ( 115 ) 18 - 29   2000

    Single Work

  • 日本語のモダリティ形式とその教育について

    中畠 孝幸

    日本語教育論集   ( 5 ) 21 - 27   2000

    Single Work

  • 文法研究と日本語教育-動詞の意志性を中心に-

    中畠 孝幸

    表現研究   ( 72 ) 3 - 10   2000

    Single Work

  • 当然を表すモダリティ形式について-ハズダとベキダ-

    中畠 孝幸

    甲南大学紀要文学編   ( 111 ) 15 - 28   1999

    Single Work

  • 結果を表す構文について-テアルとラレテイル-

    中畠 孝幸

    三重大学日本語学文学   ( 10 ) 45 - 54   1999

    Single Work

display all >>

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • 甲南大学での日本語教員養成-正課の実習とその他の活動-

    中畠 孝幸

    日振協近畿地区教育集会(第4回)  2017.06  -  2017.06 

  • 時に関する副詞の日中対照-「最近」「このごろ」「もうすぐ」「まもなく」「しばらく」「当分」など-

    中畠 孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会(第28回)於:交流協会台北事務所文化ホール  2014.03  -  2014.03 

  • 日本語と中国語の根拠性(エビデンシャリティ)について-「らしい」「ようだ」「そうだ」と「好象」を中心に-

    中畠孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会 第20回研究会  (米子コンベンションセンター)  2011.10  -  2011.10  中国語話者のための日本語教育研究会

     ある事態について述べるとき、そう判断した根拠が何であるかを示す形式として日本語では「らしい」「ようだ」「そうだ」等、中国語では「好象」等がある。本研究では、それらの形式の相互関係について明らかにしながら、日本語で意識される根拠性と中国語で意識される根拠性にはどのような違いがあるのかについて考える。

  • 意図性の有無を表す副詞について-「わざと」など-

    中畠孝幸

    東海大学日本語文学系国際学術研討会「副用語のいろいろ-語義・対照・教授法-」  (台湾 東海大学)  2010.05  -  2010.05  東海大学日本語文学系

     副詞「わざと」は、単純に「意識的に」「意図して」の意味で用いられるのでなく、演じることによってある事態を生じさせたりある状態を保ったりすることを表す。本研究では、中国語の「故意」との関係も視野に入れながら、「わざと」の意味用法を明らかにする。

  • 逆接を表す「が」「けれども」「のに」などの習得について

    中畠 孝幸

    中国語話者のための日本語教育研究会(第5回)於:京都教育大学  2006.12  -  2006.12