写真a

大森 義彦 (オオモリ ヨシヒコ)

OMORI Yoshihiko

職名

教授

学位

文学修士(上智大学)

専門分野

ヨーロッパ文学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1975年03月

    上智大学   文学部   英文学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1977年03月

    上智大学  文学研究科  英米文学  修士課程  修了

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中

    甲南大学   文学部   教授  

  • 1988年04月
    -
    1998年03月

    甲南大学   文学部   助教授  

  • 1984年04月
    -
    1988年03月

    甲南大学   文学部   講師  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1980年04月
    -
    1984年03月

      名古屋学院大学  

  • 1977年04月
    -
    1980年03月

      名古屋学院大学  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1977年04月
    -
    継続中
     

    日本アメリカ文学会

  • 1977年04月
    -
    継続中
     

    日本英文学会

  • 1980年04月
    -
    継続中
     

    サウンディングズ英語英米文学会

  • 1975年04月
    -
    継続中
     

    上智大学英文学会

  • 1086年04月
    -
    継続中
     

    甲南英文学会

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • アメリカ文学・文化

    その他の研究制度  

    研究期間: 1975年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 人種と言語のハイブリッド性ーーRodriguez, Anzaldua, Urrea

    大森義彦

    甲南英文学   ( 31 ) 1 - 46   2016年09月

    単著

  • 混交の寓話―The Rag Doll Plagues論

    大森義彦

    甲南大学紀要文学編   ( 160 )   2011年03月

    単著

  • Carry Me Like Water におけるボーダー 

    大森 義彦

    甲南大学紀要、文学編   ( 155 ) 1 - 14   2009年03月

    単著

  • Migrant Souls論――“Indianness”を巡って(2) 

    大森 義彦

    甲南大学紀要、文学編   ( 130 ) 103 - 121   2004年03月

    単著

  • Migrant Souls論――“Indianness”を巡って(1) 

    大森 義彦

    甲南大学紀要、文学編   ( 120 ) 62 - 77   2002年03月

    単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • アメリカ南西部 メキシコ系の文学ー作品と論評ー

    大森 義彦 (担当: 単著 )

    英宝社  2005年03月 ISBN: 4-269-73001-3 C-3098

  • 初めて学ぶアメリカ文学史(共著)

    「岩山太次郎」「大森義彦」「谷本泰三」 (担当: 共著 , 担当範囲: 77-142ページ(年表含む) )

    金星堂  1995年01月 ISBN: 4-7647-3625-X C1082

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Migrant Souls論-"Indianness"を巡って(1)-

    大森 義彦

    甲南大学紀要文学論     120   2002年

    単著

  • チカノ文学と"Indianness"

    大森 義彦

    『甲南大学紀要』文学編108     1998年

    単著

  • 「英文科」と Department of English

    大森義彦

    サウンディングズ英語英米文学会ニューズレター ( サウンディングズ英語英米文学会 )  ( 34 ) 5 - 6   1996年12月

    総説・解説(その他)   単著

  • ┣DBHunger of Memory(/)-┫DBにおける言語

    大森 義彦

    甲南大学紀要文学編   ( 96 )   1996年

    単著

  • アメリカ文学と多文化主義-"ethnicity"の問題を巡って-

    大森 義彦

    『甲南大学紀要』文学篇85     1993年

    単著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 言語と人種のハイブリッド性 ― Richard Rodriguez と Luis Alberto Urrea の場合

    大森義彦

    甲南英文学会  (甲南大学)  2015年07月  -  2015年07月    甲南英文学会

  • ボーダーランドの作家たち ― Hinojosa, Islas,Sáenz ―

    大森義彦

    日本アメリカ文学会関西支部2003年度6月例会  (大阪大学)  2003年06月  -  2003年06月    アメリカ文学会関西支部

  • チカノ文学の歴史と現在

    大森義彦

    サウンディングズ英語英米文学会第22回研究発表会  (甲南学園平生記念館)  1990年10月  -  1990年10月    サウンディングズ英語英米文学会

  • インディアン作家と「帰郷」のパターン― Momaday, Silko, Welch ―

    大森義彦

    甲南英文学会第六回研究発表会  (甲南大学)  1990年06月  -  1990年06月    甲南英文学会

  • Saul Bllow のシカゴ―"A Silver Dish" を中心に―

    大森義彦

    甲南大学総合研究所公開研究会(「都市と文学」研究チーム)  (甲南大学)  1990年06月  -  1990年06月    甲南大学総合研究所

全件表示 >>

その他研究活動・業績等 【 表示 / 非表示

  • John Aldridge, The American Novel and the Way We Live Now

    1986年07月  -  1986年07月

    書評

    『甲南英文学』創刊号

  • Saul Bellow, The Dean's December

    1982年03月  -  1982年03月

    書評

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2012年08月
     
     

    高校生対象模擬講義

  • 2010年07月
     
     

    高校生対象模擬講義

  • 1994年11月
     
     

    Kate Chopin--Short Short Stories(英宝社)[共編]

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2017年03月

    日本アメリカ文学会   日本アメリカ文学会関西支部地区委員

  • 2008年04月
    -
    2014年03月

    日本英文学会   日本英文学会大学代表役員

  • 2004年04月
    -
    2004年10月

    日本アメリカ文学会   大会運営委員(第43回全国大会開催支部関係)

  • 1999年04月
    -
    2004年03月

    日本アメリカ文学会   日本アメリカ文学会関西支部地区委員

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • ひょうご講座講師(ひょうご大学連携事業推進機構)

    2004年09月
     
     

    「文学に変わりゆく時代を探る」という講座科目のなかの「変わりゆくアメリカ像――メキシコ系アメリカ人とその文学」を担当。

  • 『留学交流』(日本国際教育協会編、文部省留学生課監修)に寄稿

    2000年08月
     
     

    上記『留学交流』(vol.12 no.8)に「兵庫・アジア太平洋大学間交流ネットワークによる大学間交流」と題して事例紹介記事を掲載。

  • 『留学交流』(日本国際教育協会編、文部省留学生課監修)に寄稿

    1996年11月
     
     

    上記『留学交流』(vol.8 no11)に「イリノイ・コンソーシアムとの交流」と題して事例紹介記事を掲載

  • TOEFL(PBT) スーパーバイザー

    1993年04月
    -
    1996年03月

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

      甲南大学国際交流センター所長   (その他の主要活動)

  • 1992年04月
    -
    1997年03月

      甲南大学国際交流センター副所長   (その他の主要活動)