写真a

森 剛志 (モリ タケシ)

MORI Takeshi

職名

教授

学位

京都大学博士(京都大学)

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年03月

    早稲田大学   政治経済学部   経済学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年03月

    京都大学  経済学研究科  博士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    -
    2016年07月

    カーテン大学   研究員

  • 2007年08月
    -
    2008年08月

    イリノイ大学アーバナシャンペーン校   客員研究員

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

      日本学術振興会  

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

      帝塚山大学  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    継続中
     

    行動経済学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    医療経済学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本経済学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparison of Equity Preferences for Life Expectancy Gains: A Discrete Choice Experiment among the Japanese and Korean General Public

    Rei Goto and Takeshi Mori

    Value in Health Regional Issues   18 ( May ) 8 - 13   2019年05月  [査読有り]

    共著

  • Preferences for prenatal diagnosis and ethics in Japan

    森 剛志

    甲南経済学論集   59 ( 1/2 )   2019年

    単著

  • Comparison of Equity Preferences for Life Expectancy Gains: A Discrete Choice Experiment among the Japanese and Korean General Public

    森 剛志

    Value in Health Regional Issues   18 ( May ) 8 - 13   2019年

    単著

  • Best–worst scaling survey of preferences regarding the adverse effects of tobacco use in China

    Takeshi Mori, Takahiro Tsuge

    SSM - Population Health   ( 3 ) 624 - 632   2017年  [査読有り]

    共著

  • Health Systems and Preferences for Places of Death : Poor Death vs Happy Death

    森 剛志

    甲南経済学論集   57 ( 3/4 ) 65 - 77   2017年

    単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 『日本のお医者さん研究』

    森剛志・後藤励 (担当: 共著 )

    東洋経済新報社  2012年06月

  • 日本のお医者さん研究

    森 剛志 ・ 後藤 励 (担当: その他 )

    東洋経済新報社  2012年

  • 『新・日本のお金持ち研究』

    橘木俊詔・森剛志 (担当: 共著 )

    日本経済新聞社  2010年10月

  • 新・日本のお金持ち研究

    橘木 俊詔 ・ 森 剛志 (担当: その他 )

    日本経済新聞社  2010年

  • 韓国語版『日本のお金持ち研究』

    橘木俊詔・森剛志 (担当: 共著 )

    日本経済新聞社との提携社  2008年10月

全件表示 >>

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 「戦前のお金持ちの「公」意識は社会的に最適だったのか」

    森剛志

    『日本労働研究雑誌』 ( 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 )  ( 562 )   2007年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 「Interview with Takeshi Mori」

    森剛志

    週刊ダイヤモンド ( ダイヤモンド社 )    2006年10月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 「隠された教育格差」

    森剛志

    週刊ダイヤモンド ( ダイヤモンド社 )    2006年01月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 「日本のお金持ちと学歴大研究」

    橘木俊詔,森剛志

    文藝春秋 ( 文藝春秋社 )    2005年08月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 「大調査 日本のお金持ちの本音」

    橘木俊詔,森剛志

    週刊東洋経済 ( 東洋経済新報社 )    2005年04月

    総説・解説(商業誌)   共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 「Is It Interest Rate or Loan Amount to which Borrowers Are More Sensitive? 」

    Takeshi Mori

    パーソナルファイナンシャル学会  2011年10月  -  2011年10月   

  • 「Is It Interest Rate or Loan Amount to which Borrowers Are More Sensitive? 」

    Takeshi Mori

    日本経済学会春季大会  2011年05月  -  2011年05月   

  • 「Is Competitive Spirit Inborn or Acquired?: “Herbivore Men” in Japan」

    Takeshi Mori

    the Center for East Asia and Pacific Studies, University of Illinois  2011年03月  -  2011年03月   

  • 「What Is the Appropriate Level of Consumption Tax Burden to Finance Child Allowance?」

    Takeshi Mori

    日本財政学会  2010年10月  -  2010年10月   

  • 「What Is the Appropriate Level of Consumption Tax Burden to Finance Child Allowance?」

    Takeshi Mori

    日本経済学会春季大会  2010年05月  -  2010年05月   

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「地域間格差がもたらす家計の医療需要分析~コンジョイント分析によるアプローチ~」

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2013年03月 

    地域間で異なる医療需要を医療格差の点とあわせて、コンジョイント分析により分析する。

  • 「日本の経済格差分析」

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2006年10月  -  2007年03月 

    日本の経済格差の広がりを家計の視点から分析し、教育などによる世代間にわたる格差の移転を考察したもの。

科研費以外の競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「経済格差拡大がもたらした若年世代の金融意識・行動の影響と持続可能な社会制度設計に関する分析」

    提供機関:  甲南学園  平生太郎基金科学奨励助成金

    研究期間: 2010年04月  -  2011年03月 

  • 「若年・貧困世帯に関する医療需要と金融借入に関するコンジョイント分析」

    提供機関:  全国銀行学術研究振興財団  全国銀行学術研究振興財団研究助成金

    研究期間: 2009年12月  -  2010年12月 

  • 「日本の経済格差拡大が若年世代の医療と社会設計へ及ぼす影響について」

    提供機関:  甲南学園  平生太郎基金科学奨励助成金

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月 

  • 「教育・医療面から見た日本の経済格差が家計へ及ぼす影響について」

    提供機関:  甲南学園  平生太郎基金科学奨励助成金

    研究期間: 2008年04月  -  2009年03月 

研究シーズへのリンク 【 表示 / 非表示

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 2000 Outstanding Intellectuals of the 21st Century (2009/2010)

    2010年11月   International Biographical Center, Cambridge, England  

  • Who’s Who in the World(2011)

    2010年10月   Who’s Who in the World  

  • IBC Foremost Professionals of the World -2008-

    2008年11月   International Biographical Center, Cambridge, England  

  • 2000 Outstanding Intellectuals of the 21st Century (2008)

    2008年11月   International Biographical Center, Cambridge, England  

  • International Educator of the Year 2008

    2008年11月   International Biographical Center, Cambridge, England  

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中

    教科書等

  • 2008年04月
    -
    継続中

    ビデオの活用等

  • 2008年04月
    -
    継続中

    公演等

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • テレビ「NHKクローズアップ現代」ゲスト出演

    2012年09月
     
     

    「リッチをねらえ~富裕層ビジネス最前線~」

  • ラジオNIKKEI「木下ちゃんねる~投資脳のつくりかた~」ゲスト出演

    2011年04月
     
     

    「日本のお金持ちの知恵から学ぶ」