写真a

大下 宏美 (オオシタ ヒロミ)

OSHITA Hiromi

職名

助教

学位

(理学)(茨城大学)

専門分野

錯体化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2014年03月

    茨城大学   理学部   理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2019年03月

    茨城大学  理工学研究科  複雑系システム科学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    2016年03月

    茨城大学  理工学研究科  応用粒子線科学専攻  修士課程  修了

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    甲南大学   理工学部   機能分子化学科   助教  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2018年07月
    -
    継続中
     

    生体機能関連化学部会

  • 2017年07月
    -
    継続中
     

    錯体化学会

  • 2016年12月
    -
    継続中
     

    日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Formation of the CuII -Phenoxyl Radical by Reaction of O2 with a CuII -Phenolate Complex via the CuI -Phenoxyl Radical.

    Suzuki T, Oshita H, Yajima T, Tani F, Abe H, Shimazaki Y

    Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)     2019年09月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • π-π Stacking Interaction in an Oxidized CuII -Salen Complex with a Side-Chain Indole Ring: An Approach to the Function of the Tryptophan in the Active Site of Galactose Oxidase.

    Oshita H, Suzuki T, Kawashima K, Abe H, Tani F, Mori S, Yajima T, Shimazaki Y

    Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)   25 ( 32 ) 7649 - 7658   2019年06月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • The effect of π-π stacking interaction of the indole ring with the coordinated phenoxyl radical in a nickel(ii)-salen type complex. Comparison with the corresponding Cu(ii) complex.

    Oshita H, Suzuki T, Kawashima K, Abe H, Tani F, Mori S, Yajima T, Shimazaki Y

    Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)     2019年06月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • Characterization of the one-electron oxidized Cu(II)-salen complexes with a side chain aromatic ring: the effect of the indole ring on the Cu(II)-phenoxyl radical species.

    Oshita H, Yoshimura T, Mori S, Tani F, Shimazaki Y, Yamauchi O

    Journal of biological inorganic chemistry : JBIC : a publication of the Society of Biological Inorganic Chemistry   23 ( 1 ) 51 - 59   2018年01月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • インドール基を有するNi, Cu-salen錯体の酸化還元に伴う構造変化

    H. Oshita

    Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry   ( 71 ) 103 - 106   2018年

    単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 錯体化学会第67回討論会ポスター賞

    2017年09月   錯体化学会  

    受賞者:  大下宏美