写真a

岩井 学 (イワイ ガク)

IWAI Gaku

職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年03月

    同志社大学  人文学研究科  英文学専攻  博士課程  単位取得満期退学

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    D. H. Lawrence Society of North America

  • 2001年11月
    -
    継続中
     

    日本ヴィクトリア朝文化研究学会

  • 2001年08月
    -
    継続中
     

    テクスト研究学会

  • 1995年06月
    -
    継続中
     

    日本ロレンス協会

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 『D・H・ロレンス書簡集 IX 1919〜20/6』

    吉村宏一, 吉田祐子 他 (担当: 共訳 )

    松柏社  2019年10月 ISBN: 9784775402610

    Amazon

  • D. H. Lawrence, Technology, and Modernity

    Indrek Männiste (担当: 共著 , 担当範囲: "To Produce, or Not To Produce, That is the Question: Technology, Democracy, and War in Women in Love" )

    Bloomsbury  2019年 ISBN: 9781501340000

    Amazon

  • 『架空の国に起きる不思議な戦争——戦場の傷とともに生きる兵士たち』

    津久井良充、市川薫編 (担当: 共著 )

    開文社  2017年

    Amazon

  • 『D・H・ロレンス書簡集 VIII 1917〜18』

    吉村宏一、有為楠泉、石原浩澄、福田圭三編訳 (担当: 共訳 )

    松柏社  2016年

  • 『ロレンスの短編を読む』

    D. H. ロレンス研究会編 (担当: 共著 )

    松柏社  2016年

全件表示 >>

総説・解説記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • David Fowler, Youth Culture in Modern Britain, c.1920-c.1970 (書評)

    Gaku Iwai

    Studies in English Literature ( 日本英文学会 )  52   136 - 41   2011年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • J・M・バリーの手紙——バリー書簡のなかの第一次世界大戦 (翻訳)

    岩井学

    『保健科学研究誌』 ( 熊本保健科学大学 )  7   17 - 25   2010年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • D. H. Lawrence Studies Vol.15/2 (D. H. Lawrence Society in Korea) (書評)

    岩井学

    『D.H.ロレンス研究』 ( 日本ロレンス協会 )  19   59 - 64   2009年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Earl G. Ingersoll, D. H. Lawrence, Desire, and Narrative (書評)

    岩井学

    『D.H.ロレンス研究』 ( 日本ロレンス協会 )  13   54 - 58   2003年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Sociology in Sons and Lovers

    Gaku IWAI

    The 14th International D. H. Lawrence Conference  (London)  2017年07月  -  2017年07月   

  • “Anti-German Sentiment, Nation and Democracy: Wartime Discourse in Women in Love”

    Gaku IWAI

    The International D.H. Lawrence Conference St Ives Cornwall  (St Ives, Cornwall)  2016年08月  -  2016年08月   

  • “Which Class Does Lawrence Belong to?: Lawrence’s Place among Working- and Mid-dle-Class Writers of Mining Novels”

    Gaku IWAI

    The 13th International D. H. Lawrence Conference  (Gargnano, Italy)  2014年07月  -  2014年07月   

  • 「ゾラからロレンス、そしてその向こうへ――文学に描かれた炭鉱の系譜」

    岩井学

    日本ロレンス協会第44回大会  (北九州市立大学)  2013年06月  -  2013年06月   

  • “Did Lawrence Like or Hate the Germans?: Anti-German Ideology in Movements in European History

    Gaku IWAI

    The 2013 International D. H. Lawrence Conference  (Paris)  2013年04月  -  2013年04月   

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 第一次大戦期の思想潮流から見る20世紀初頭のイギリスの児童文学、舞台芸術

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月 

  • 第一次大戦時および戦間期のD・H・ロレンスとポピュラー・フィクションとの相関関係

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2014年03月 

    第一次大戦時および戦間期のD・H・ロレンスとポピュラー・フィクションとの相関関係

  • 第一次大戦期の英国における国家イデオロギーの形成と作家による教育テキストとの関係

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2012年03月 

    第一次大戦期の英国における国家イデオロギーの形成と作家による教育テキストとの関係

  • 第一次大戦期の英国におけるナショナリズムの形成と作家による教育テキストとの関係

    若手研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月 

    第一次大戦期の英国におけるナショナリズムの形成と作家による教育テキストとの関係

 

所属学協会等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月
    -
    継続中

    D. H. Lawrence Society of North America   Co-ordinating Committee for International Lawrence Conferences

  • 2016年06月
    -
    2019年06月

    日本ロレンス協会   編集委員長

  • 2013年06月
    -
    2016年06月

    日本ロレンス協会   編集委員

  • 2010年06月
    -
    2013年06月

    日本ロレンス協会   編集事務

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 熊本県バレーボール協会 評議員

    2010年04月
    -
    2018年03月

  • 熊本市北部地区バレーボール協会 常任理事

    2006年04月
    -
    2018年03月