写真a

篠原 永明 (シノハラ ノリアキ)

SHINOHARA Noriaki

職名

准教授

学位

博士(法学)(京都大学), 法務博士(京都大学)

専門分野

公法学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    京都大学   法学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2014年03月

    京都大学  法学研究科  法政理論専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    2010年03月

    京都大学  法学研究科  法曹養成専攻  修士課程  修了

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    甲南大学   法学部   法学科   講師  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

      京都大学   法学研究科  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 制度形成の統制

    篠原永明

    法律時報   91 ( 5 ) 26 - 31   2019年04月

    単著

  • 親権制限とその周辺

    篠原永明

    甲南法学   59 ( 3・4 ) 91 - 121   2019年03月

    単著

  • 婚姻・家族制度の内容形成における考慮事項とその具体的展開

    篠原永明

    甲南法学   58 ( 3・4 ) 41 - 79   2018年03月

    単著

  • 「婚姻の自由」の内容形成――夫婦同氏制合憲判決を参考に――

    篠原永明

    甲南法学   57 ( 3・4 ) 605 - 633   2017年03月

    単著

  • 「指導原理」・客観法・憲法上の権利

    篠原永明

    甲南法学   57 ( 1・2 ) 145 - 188   2016年11月

    単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 比較憲法学の現状と展望

    毛利透、須賀博志、中山茂樹、片桐直人 (担当: 単著 , 担当範囲: 「『憲法上の権利』の導出に関する試論」 )

    成文堂  2018年09月